恋愛で下心や体目的を見分ける方法とは!?

ダメ男の見分け方

・口が上手すぎる男性

 

巧言令色少なし仁という言葉があるように、
服装、髪型など流行を取り入れていて、
オシャレセンス抜群でなおかつ口八丁口達者で、
お喋りが上手い男性は 要注意である事が多い。

 

特に褒め言葉が、
心地よすぎる場合は危険性が高い。

「可愛いね」「モテるでしょ」
「スタイルいいねー」などひたすら外見を爽やかに要領よく褒めたりする。

 

誰しもちょっとは喜んでしまう煽てる言葉です。

結婚詐欺師の場合は、
「この仕事が一息ついたら結婚しよう」
「一生大事にして守っていくよ」 なんて、
歯が浮いてしまうような臭いセリフを平気で口にする。

 

言葉巧みに口説かれれば、
女性はそのようなロマンチックな言葉に酔いしれて、
顔がポーッとのぼせて惚れ惚れしてしまう。

 

また、相性が良いことを前面に押し出しアピールしたり、
表面的な仕事や趣味などを安易に褒める癖もある。

話が上手いという能力自体は悪いわけではないのですが、
お喋り人間の男性は、
どこか思慮が浅く思いやりに欠ける軽薄な人物が多い。

 

表面は仲良くしていても、裏で友達の陰口や悪口、
噂話を言いふらしたり、付き合っている彼女がいても、
「あの子はイマイチだね」なんて批判している。

 

またこの手のタイプの男性は性格に二面性がある場合がある。

さっきまで一見優しそうでニコニコとして笑顔だったのに、
頼みごとやキスなどを断ると急に怒り出したり冷たくなったり、
態度や扱い方が急変する。

冷酷さと温和さが入り混じっている。

営業スマイルや作り笑いのように、
笑顔に不自然さや違和感を感じる男性は特に注意。

 

剛毅木訥仁に近しと言う言葉もあるように、
女性に対してちょっと慎重、照れ屋で恥ずかしがり、
ピュアなシャイボーイぐらいの男性の方が誠実さや真面目さ、
女性に対する誠意や愛情は持ち合わせている可能性は高いでしょう。
こpk
 

意地っ張りでなかなか本音を語らないツンデレや、
ちょっと頑固で柔軟性がない性格の人の方が長期的には信頼できるかもしれませんね。

 

・自分優先で女性に対する気遣いが無い

 

女性は案外、男性のワガママや命令を嫌といいながらも、
我慢して振り回されてしまうところがある。

これは母性本能であり、頼られたい、
お世話してあげたい、放っておけないというダメ男に、
自分が必要だと使命感を持って依存してしまっている状態です。

 

女慣れしていて、
彼女や恋人のキープが複数いるような、
体目的の男性は女性の扱い方がいい加減で自己中心的です。

メールの頻度や回数が少なく、返信がやたら遅い。

 

電話をかけても留守電だったり、
掛け直してこない。

自慢話や武勇伝ばかり話しプライドが高い。

デート時、待ち合わせに平気で遅刻したり、
自分の行きたいところにばかり行って彼女の意見を聞き入れないなど。

 

女性はこのようなマイペースで俺様タイプは、
自信があって堂々と胸を張ってリードしてくれるので、
本能的に好きになってしまう。

 

しかし、蓋を開けてみれば、
ただ単に都合のいいように利用されているというケースが多々ある。

当の本人、女性側も男性任せにしていれば、
色んなところに引っ張っていって連れて行ってくれるし、
強引だけど熱意がある好意だと錯覚してしまうので、
自己中心的性格の ダメ男に引っかかってしまう女性は後を絶たない。

無職で仕事をしていないぷー太郎に惚れこんでしまうのも、
自由人的な魅力と 根拠のない自信に酔ってしまう部分があるからでしょう。

 

実際に彼氏彼女の恋人関係、
カップルであっても、
彼氏が「今は楽しければそれでいい」 という考えで、
彼女と付き合っているケースもある。

 

だからこそ彼女であっても面倒くさそうに軽く扱い、
別れてもあまり精神的にショックにもならない。

客観的視点で、
冷静に自分の姿を見つめ直した時、
男性から 些細な事でも命令されたり、
雑な扱いをされていないか見直してみましょう。

 

ただ、好きな男性、
彼氏には強気に出られるだけでかっこいいと思ってしまう、
まさに恋は盲目状態なので、
理性的に本人自身が都合のいい女として利用されていることに気づく、
見極めるのは容易ではなく 別れるのも相当な決意がいる難しい行為となるでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ