欅坂46のオーディション時のS評価が平手友梨奈、長濱ねる、オダナナの理由とは!?

発表時の撮影ポジション

後列: 理佐、志田、齋藤 、織田 、小池 、米谷
三列目: 佐藤 、尾関 、小林、守屋、石森、菅井
二列目: 土生、上村、鈴木泉帆、原田 葵、長沢、原田まゆ
前列 :今泉、平手、鈴本、梨加

前列が評価高かったのは間違いない。
幻の原田まゆと鈴木も期待されてたみたい。

逆に織田がSとは考えづらいが
当時のスタッフが
メンバーのまとめ役としても使えると思ったかも。

織田のオーディションS評価に関しては
放送でコメントあった。

欧米基準だと織田奈那の顔は美人。

AIサイトで欅唯一の5.0だった。

平手は3.3

ねるは4.7程度

プレイボーイによると、
長濱ねるは
名前のインパクト。

かしこい、
かなりの伊藤万理華推しが理由。

サイマジョのMVが初期運営推しそのまま。

ねるはいなかったから
平手鈴本今泉梨加小林が初期運営推し
MVカット割りみればわかる。

鈴本と今泉は芸能活動のダンス歴あり。

初期は他の素人メンバーと比べたら
踊れるし使いやすかった。

他のグループの世代でも
京子、生駒、筒井とか最初だけ評価高い。

今野が雑誌でオーディションのダンス審査の時は
みんな硬い表情だったのに
平手だけ笑顔でダンスも上手くて一人だけオーラが違ったって言ってた。

実際に合格時の集合写真でもセンター

けやかけ初期の座席もセンター

最初の外仕事のFNS歌謡祭もセンター

デビューシングルもセンター

Sなのは間違いないけど
他のSとは違うもっと高い評価だ。

そして、
3人とも
すでにグループから
卒業、脱退している。

デビューした少し後に
メンバー全員で
乃木坂46のドキュメンタリー映画の
「悲しみの忘れ方」を鑑賞させられる。