依然として各誌を席巻するAKBグループのグラビア。 篠崎愛が、 「ほかのグラドルたちのニーズが薄くなっているの・・・