「芸能&教育」のおもしろ情報

芸能や教育の深くツッコんだ情報をお届け!

「人間関係をよくする会話術」の記事一覧

一度だけのお礼では、相手は満足しない!本当の感謝の伝え方とは!?

自分のために何かをしてくれる人がいたらお礼を言います。誰でもやっていることです。では、ひとつの物事にあなたは何度お礼を言うでしょうか? お礼を一度言っただけでは、たいていの人は満足しません。一度お礼を言って、そのあと感謝 […]

人間関係がこじれる下手な断り方

相手の依頼を断ると、断られた本人は気持ちよくありません。断ったことが原因で人間関係がギスギスすることもあります。断ること自体をやめれば、相手との関係に問題を生じないかもしれませんが、それは無理な話です。 単純に「無理!」 […]

ほめ上手はほめられたい場所を的確にほめる!

ほめ上手は相手のほめて欲しいところ見つけて、的確にほめます。 相手のほめて欲しいところと違う場所をほめても期待はずれの反応になることがあります。外見をほめて欲しい人、内面をほめて欲しい人などほめて欲しい場所は人それぞれで […]

持ち物をほめたら、その流れで相手をほめる

ほめることは楽しく会話をする上で基本の会話術です。相手が喜べば、会話も盛り上がるし人間関係も円滑にできます。雑談でもビジネス上の会話中でも、ほめるチャンスがあればどんどんほめてみましょう。 ほめたら相手に喜んで欲しいもの […]

お願い事は名前を呼んで依頼する

いい人間関係は会話することから生まれます。これまで相手を傷つけず、自分が傷つかない話し方の会話術を紹介しました。次は積極的にいい人間関係を築く会話術について解説していきます。 これまでの傷つけず傷つかない話し方では「会話 […]

言葉の裏を読みすぎると、たいてい悪く考える

会話の中で、自分が思っていることをストレートに言葉にせず、遠まわしにほのめかした話し方をすることがあります。「せっかくの休みだけど何も予定ないなー」という会話が、誘って欲しいサインだったり、上司からの「最近疲れてるみたい […]

不快な情報を伝えると、あなた自身も嫌われる

相手のためと思って伝えたことでも、それが相手にとって不快な内容だと伝えた本人が恨まれる恐れがあります。たとえば、「誰かが言っていた相手の悪口」を親切心で教えてあげても、あなた自身に敵意をを抱くかもしれません。 たとえば次 […]

ネガティブ発言する人といい人間関係を築くオウム返しの話し方

相手の言った言葉をオウム返しして会話をすると、真剣に聞いている態度が伝わり、信頼関係が築けます。しかし、何でもかんでもそのままオウム返しすればいいわけではありません。相手のネガティブな話を、そのままの言葉で繰り返す話し方 […]

オウム返しの効用 – いらいらさせない話し方

雑談でもビジネスでも、会話中のふとした相手の言葉に傷つけられた経験を持つ人はたくさんいます。たいていの場合、相手は特に悪気もなく、さらっと傷つく言葉を口にします。 相手が傷つく言葉を投げかけるのは、いくつかの理由が考えら […]

答えようのない質問で責める話し方はしない

質問をすると、相手から答えを引き出すことができます。しかし、どう答えるのが正解なのか、答えようのない質問をしてしまう場合もあります。たとえば、仕事でミスした人を責めるとき「こんなミスしていいと思ってんのか?」と疑問形で終 […]

相手の気持ちを断定する話し方は、心を傷つける

人は、自分の非を責められたときは「ごめんなさい」「すいません」などの言葉を口にして反省した気持ちを表します。しかし、実際の心の中では「早く終わらないかなー」「うるさい人だなー」とまったく反省してないこともあるでしょう。 […]