白石麻衣がYouTube進出で面白キャラであることが発見される!?

10月28日の配信ライブをもって9年間在籍した乃木坂46を卒業する白石麻衣。8月に開設した公式YouTubeチャンネル「my channel」は、開設から1か月足らずでチャンネル登録者数が100万人を超えるなど盤石の人気ぶりを見せている。そんな白石の愛される理由について、YouTube動画から探ってみたい。

■ 160円のアイスに喜ぶトップアイドル

中学時代にソフトボール部だったという白石が、1本目に投稿した動画は、バッティングセンターでのバッティング動画。

左打ちの白石は、まずは「肩慣らし」と時速70kmの打席に。見事なフォームで楽に打ち返すと、続いて時速100kmや110kmの打席にも挑戦。「疲れたら見逃してもいいよ」とマネージャーから言われていたというが、全ての球にスイングし、手を抜かない姿勢を見せる。

その後マネージャーから、3本ヒットを打てたらアイスのご褒美があると言われるも、結果2本しか打てず、「アイス食べたいよ~。アイス食べたい」と懇願。マネージャーの情けで、アイスが買えることになると「えーどれにしよっかな」と自動販売機の前で悩み、160円のアイスを美味しそうにほおばっていた。

現役トップアイドルで、モデルや女優としても活躍する誰もが憧れる“美の象徴”であるにもかかわらず、汗をかきながら全力でバッティングをするギャップを見せ、自動販売機のアイスに本気で喜ぶ姿に白石の親しみやすさや飾らない魅力が溢れていた。

■ 貴重な“洗い物”シーンも公開

料理動画では、マネージャーと仲良く会話をしながら、慣れた手つきでポテトサラダ、オムライス、ハンバーグなどの家庭料理を次々と調理していく。

テレビ番組でも料理姿を見せたことはあるが、YouTubeではまるで家での料理姿を見ているような、よりリラックスした姿を見ることができる。さらに、「洗い物が一番嫌い!」と言いながら洗い物をする貴重な姿も。

普段のアイドル番組の料理企画だと、何かと“できない”メンバーがフィーチャーされがちだが、いたって常識的に料理ができる白石の姿がYouTubeでは尺たっぷりに楽しめる。

■ ゲーム動画でファン層拡大

ゲーム実況動画では、「んー!」「ああー!」と唸って絶叫し、歯を食いしばりながら人気ゲーム「Fall Guys」を本気プレイ。そのあまりに素すぎる姿にファンからは「かわいすぎる」とコメントが続出。

乃木坂46の冠バラエティ番組「乃木坂って、どこ?」や「乃木坂工事中」でも、滝行に行ってカラダを張ったり、“マヨラー星人”ネタでいじられたり、“黒石さん”キャラを発揮したりと、確かなバラエティー能力を見せ続けてきた白石。番組では他のメンバーを気遣うことも多かったが、そのポテンシャルがカメラを独占できるYouTubeで抜群に活きている。

さらに、YouTubeの特性上、これまで乃木坂46のファンではなかった人も多数視聴。まるで少年のようにゲームを楽しむ白石の姿に、「こんなに面白い人だったんだ」「クール系だと思ってた」「これ見て好きになった」と、普段の歌番組や女優業での隙のない姿とのギャップに魅了され、新たにファンになる視聴者も相次いでいる。

「乃木坂工事中」を彷彿とさせる、YouTube離れした動画のクオリティの高さもさることながら、白石のことを既に知っている人もよく知らなかった人も大満足する動画に仕上がっている。

飾らない親しみやすい人柄でさらにファン層を拡大させている白石。グループ卒業後もその“人間力”を武器に、変わらない活躍を見せてくれるだろう。(ザテレビジョン)

提供元:ヤフーニュース

参照URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/84ba85ca69a3ba3aba0851e8d5363c21ec95187c

初見さんはクールなイメージを持つと思うけど、nogibingoや工事中で見れるまいやんはお茶目で楽しい子。
ライブでのまいやんも沸き立たせる掛け声も印象的だけど、個人的には楽屋でのハフーンまいやんちゃんが好き。