【朗報?】宮迫大勝利!?どんどん闇営業問題から話がすり替えられている!

芸人

反社会的勢力への闇営業問題で20日に謝罪会見し、吉本興業からの圧力を暴露した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)について、吉本が和解に向けた再交渉に乗り出すことが21日、分かった。宮迫らが受け入れれば再契約するとみられる。22日に岡本昭彦社長(52)が都内で会見を行い、一連の騒動とともにパワハラ発言についても謝罪する意向。「ダウンタウン」の松本人志(55)もこの日、フジテレビ系「ワイドナショー」を急きょ生放送に差し替え、仲裁に尽力する考えを示した。

【写真】「ふざけんな!」和田アキ子、宮迫&亮の謝罪会見でスタッフに怒り

 この日、同じ吉本所属の東野幸治(51)と「ワイドナ―」に生出演した松本は、20日深夜に岡本社長に会ったことを明かし、「社長が会見しなければ絶対にだめだ」と説得したと明かした。同社長もVTR出演し、会見を行うと話した上で、「きのう(20日)のような会見をタレントにさせてしまい、大変心苦しく思っている。この度は申し訳ございません」と謝罪した。22日の会見でも、宮迫と亮が「会見すれば全員クビにするぞ」と暴露した「圧力発言」についても謝罪するとみられる。

 関係者によると、松本と岡本社長、大崎洋会長(65)との話し合いは2時間に及んだ。岡本社長はパワハラ発言を後悔しており、崩壊の危機にひんした吉本ブランドをどう回復するかで認識は一致。吉本側が態度を軟化させ、宮迫側との交渉を再開させることで、両者が一転“和解”へと動き出すことになった。

 吉本主導の“引退会見”を拒否して契約を解消された宮迫と解消寸前だった亮は、手作りの謝罪会見で会社への不信感を世間に訴えた。松本は「僕の知らなかった事実があまりにも多すぎる」と驚きを告白。その上で「吉本興業が、このままでは壊れていくという危機感を持った」と、立ち上がった心情を説明した。

 同社幹部によると、当初から岡本社長、大崎会長らは宮迫、亮ら所属タレントとの契約解消は想定していなかった。早期の単独会見を認めなかったのは、反社会的勢力との関係の実態が解明できていなかったことに加え、会見後も週刊誌などで新たな疑惑が報じられることを懸念してのことだった。しかし、宮迫側が代理人弁護士を立ててきたことで、直接コミュニケーションを取れる環境がなくなり、双方とも態度を硬化。同幹部は「最終局面では没交渉だった」と明かした。

 岡本社長は長年松本のマネジャーを務めるなど関係が深く、宮迫にとっても「返しようのない、恩をいただいている」という恩人。松本自身もまたこの日、大崎会長が「これ以上騒ぎが大きくなれば進退を考える」と話したことを明かし、「それは全力で止める。大崎さんがいなくなったら僕も辞める。アニキなんで」と断言。今回の事態の収拾に身を切る覚悟を見せた。

 現在も両者の溝は深く、冷却期間は必要となりそうだが、松本はこの日、会社の組織変更なども示唆し、2人の受け入れも表明した。「僕の希望は、岡本社長と宮迫が乳首相撲をやること。これで全て解決する」と、最後はギャグを飛ばして雪解けムードを演出した。

提供元:ヤフーニュース

参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000080-sph-ent


名無しさん
吉本興業は会社としてはとんでもないブラック企業だが、松本や東野をはじめ大御所芸人が声を挙げれられる環境があるのは唯一の救い。
今年になり芸能界を牛耳ってきた吉本興業やジャニーズやAKSが相次いで問題になっているが、普通はタレント側が泣き寝入りしこういう展開にはならないやろうし。
松本は自分の為だとも言っているが、こうやって芸人仲間でもあり後輩のピンチに躊躇なく手を差し伸べられる人柄はさすがだし、だから後輩が付いていくんだなと思った。

名無しさん
確かに宮迫の虚偽の件と、今回の吉本の圧力は分けて冷静に考えるべき。宮迫がした事は、一般的に、会社への虚偽で背信行為に当たる。到底許される事ではない。
だが同時に、吉本側も裁かれなければならない。
亮が言っていた、
「以前に吉本のイベントの協賛会社だったから、問題ないと思って出席した。」
この発言はかなり重要。これが事実なら、相手が反社勢力と吉本側も知っていたという事実。
そうでなければ、初めの段階での会見を開かせず、静観しようなどと態度はとらない。
それを踏まえて考えれば、宮迫側と吉本側、ともにかなり悪どい。
簡単にどちらが悪いとかではなく、両者とも裁かれるべき事案。

美しい稲妻
前の日に岡本社長、大崎会長と会談したあとの昨日の松っちゃんの発言だったから、宮迫さんと田村亮さんが謝罪会見で話していたことは真実であるというのはワイドナショー観た人なら分かっていたことだよね。
去年の日大アメフト部の件もあったし、岡本社長も保身に走ると火に油を注ぐようなものだと重々分かっているだろうから、どうかこのまま自体が沈静化するような会見になってくれたらいい。
今回の件は松っちゃんが直ぐに動いてくれたことが大きかったですね。

名無しさん
和解?して良い話?
亮以下若手芸人は分かるけど
宮迫は自ら虚偽報告を行い、入江、亮に対しても口裏合わすように指示を出した。一転、亮に説得され真実を述べたいと申し出るも会社側から理解されず。
会社側は宮迫の虚偽報告を疑いをもちながらも信用し、番組存続、降板させないように謝罪行脚、それに対して、顔面に泥を塗りたくられる形になる。
亮の言う形とは違うけど、吉本側は宮迫、亮を守るために動いていた。株主の話を出したのは、周りがなんと言おうが、抑え込めるから大丈夫や、という意味。
岡本社長が怒るのは当たり前では?
宮迫は解雇が妥当でしょ?
会見以降の宮迫擁護?みたいな流れはおかしすぎる。
しかし、吉本はこの反社集団の公式スポンサーになっていたとの報道があり、それを隠蔽するために入江を切った節があるこれについて今日の会見で説明して欲しい。

名無しさん
パワハラの件は決して許される事では無いので、それについてはきちんとするべき。でも、だからと言って宮迫と和解して残すと言うのは話しが違うと思うし、それでもし宮迫も受け入れて吉本に残るのならちょっと違うと思う。ただ、亮に関しては暫く謹慎をしてから復帰した方が良い。宮迫が会見した事で何故か急に応援したり肩を持つ人が増えた事にちょっと違和感。

恐れず正論を!
圧力発言をした吉本側は大いに批判されて当然だが、宮迫と亮の罪が薄れてはいけない。
2人は自分の意思で嘘をついて後輩にも口裏合わせを指示していた。当然それ相当の処罰を受けるべきで、今回の一連の流れで簡単に数ヶ月でTV復帰があるようなら大きな問題。
吉本のブラック体質と2人の稚拙な行動は別問題。

名無しさん
話の本筋がずれてしまったな
元は反社会勢力との接触と闇営業による脱税の問題がいつの間にか吉本と芸人の雇用の問題に変えられてる
あの宮迫の涙の会見ですらまだ真実を全て晒してはいない
出てきた話はほぼ対吉本の「内輪話」であり例えばパーティで約束したアメトーークへの観客招待とかは相手が逮捕されなければ実行されてたのかそういうことが他にもあるのかとか切り込んだ質問もされなかった
ギャラ飲みのことも全面否定したが写真見る限りはかなり怪しい
松本が救いたいのは宮迫亮より大崎岡本の方だろう
あの会見で岡本社長の社会的地位は崖っぷちに追い込まれたも同然
吉本の株主がTV局ということも前面に出てしまったから現実にはこの騒動が収まった時点で岡本社長は引責辞任は不可避だがそれを大崎会長に波及させない為の手助けを松本がするんでしょう

名無しさん
いつのまにか話がすり替わってるよな。吉本が悪みたいになってるけど。結局のところ悪いのは彼らであって、会社は会社を守ろうとしただけだと思うんだけど。それに契約解除なんて他のタレントでもよくあることだと思うし。悪いことしたいらない社員を切るなんてことは当たり前だし。
これで吉本側が悪者になってちょっとの謹慎くらいでまたテレビ出てこられてもそれはそれでモヤモヤするでしょ。

※※※※※
なんか論点が変わってきましたよね?
闇営業問題と吉本興業は別問題。
吉本芸人さん達が、会社批判してるけど、それはそれで別問題として扱って欲しい。一般企業だったら、社員が会社の不満を爆発させ、クーデターを起こしてる感じですね…
結局は、吉本興業の会長若しくは社長が辞任し、宮迫さん、田村さん達はまたメディアに出て活躍するんでしょうね。変な感じですね。

名無しさん
いつの間にか話がすり替わってるよ!
問題は反社会勢力と知っていて宴会に参したかそこでしょ?反社だと知らなければ、この人達はプロの芸人だから仕事に対してそれ相応のギャラを貰って当たり前なんだし。
吉本が会見させなかったのはタレントを守る為だよ、成功する会見はないと言われた、と宮迫らは言っていたけど、彼らはいつの間にか自分達の話から吉本暴露をはじめた、自分達の引退どうこうの話にすり替わってるし、自分達は反社と知らなかった、入江に騙されただけだと、入江一人を悪者にすれば丸く収まった話しなのに
吉本からしても、会見をするなら全てのお膳立てが、整って勝てる会見になると確信が持てる状態になってからすべきって考えだったのでは?
吉本からしたら、このまま宮迫らの仕事キャンセルの莫大なキャンセル料を請求されて宮迫らを解雇しても、何もメリット無い。復帰させて安値で再契約させた方がマシ、とんだ茶番劇

名無しさん
おかしな方向に行ってないかな。吉本の体質改善は必要だしそれはそれでしっかりやっていけばいいが、宮迫の再契約云々はまた別だと思うが。
やってしまったことが薄れてはいけない。我々視聴者もスポンサーもテレビ局も、ブレずに本質を見誤ってはいけない。

名無しさん
あの会見ひとつで宮迫擁護論ばかりでるのはおかしな話し。まず最初に引退覚悟で会見をさせてほしいと言ったのは亮のほうであり宮迫はそれに乗っかっただけだろ。
闇営業のギャラに関しても亮から宮迫さんももらっていましたと言われるまで気づかなかったと言っていた、普通に考えて100万円も受け取っていて数年前のことだからといっても忘れるはずがない。金銭授受が発覚してから入江、後輩芸人に口裏合わせを指示したのはかなり悪質であり主犯格でもある。
吉本側が会見させないと圧力をかけてくるならすぐさま自ら契約解除を申し出て引退会見をすればおさまったはず。
確かに岡本社長のパワハラも進退問題にかかわる事案だが、だからといって宮迫の罪が許されるわけではない。従わらずおえなかった亮および後輩芸人達の復帰はありだと思うが宮迫は身を引くべき。

名無しさん
宮迫はダメでしょう
社会人としては終わってますよね
どうしても言いたいなら別の機会にするべきでしたね
不倫疑惑のときも今回も
回りを巻き込んで逃げようとしたことは責任とるべき
事務所や後輩たちが可哀想

もし再契約しても吉本興業事態が反社会的組織というイメージになる
宮迫も田村もきっちり制裁すべきではないでしょうか


名無しさん
吉本と宮迫、亮の問題は解決すれば良いが
宮迫、亮がした事は闇営業であって、お金をもらっている
今回は税金を払ったかもしれないが
宮迫の会見を見ていたら他にも沢山、
している様子、これは脱税
脱税は立派な犯罪、そこのところを間違わない様に、そこのところをクリーンにしないといけない、すぐに復帰とか絶対にしてはいけない

名無しさん
宮迫も亮も世論も吉本経営陣の「静観」の真意を完全に誤解している。
宮迫の悪知恵で金銭授受が無かったとする嘘を正当化するため口裏合わせの指示を出し、会社を騙し、会社は虚偽の事実公表をさせられる羽目になった。
世間はそれを信用せず事態は悪化し、亮の説得で宮迫は会社に真実を告げたが、「今更ひっくり返せるか!」と弁護士に怒られるのは当然。
雑誌の常套手段の第2第3弾があるのか?それはいつか?
会社はそれを見極めるために「静観する」しかなかった。
世間の風辺りもあり一転して金銭授受があった事を世間に公表し謹慎処分を発表しナベプロもこれに続いた。
本人会見は依然として雑誌動向を「静観」するしかなく、宮迫の仕組んだ嘘で一度虚偽の事実公表をさせられた経営陣は、再度宮迫を無責任な形で信用する事が許されない苦しい立場に追い込まれたため、会見は許可せず雑誌動向を静観したのが構図。
宮迫と亮は何も分かっていない。

kuu
宮迫の過去の闇営業の実態の解明がされずに、記憶がない忘れたでコンプライアンスが認めらるならザルでしかない。吉本はマネジメントしているタレントのコンプライアンスのチェックの責任がある。
宮迫は過去の行いを実直に証言する会見をし、責任を取った行動が必要。誤魔化してグレーでは、リスクを恐れスポンサーは誰もつかない。
一方吉本はタレントのマネジメント契約を時代に合わせた最新のものしないといけないだろう。更新せずにほったらかし。時代に遅れること甚だしい。
業界に良い教訓となるなら良いが、適当に現状維持で、何も変わらないようなら、修正能力を失うまでに現状維持と過去の踏襲を繰り返した為だろう。
しかしそういう組織は日本にもまだまだ多い気がする。アメフト事件も記憶に新しい。

名無しさん
宮迫側は、本当に中身は子どもで稚拙。会社側の懸念を受け止められず、恩があると言いながらも、会社を潰す勢いで暴露会見。
本来、自分達が反社会勢力との写真をスクープされたり、保身のために嘘をついたことから始まったのに。
何だかんだと言い訳しつつ結局は会社対応のまずさを暴露して世間の同情を買って矛先を会社に持っていく涙会見。
さすが、お笑い芸人は、話も上手いなー、俳優としてもやっていけるなぁと感じた次第。

名無しさん
会見は失敗だと思う。謝罪ではなく、どちらかと言えば、自分たちの嘘と保身から始まった事なのに、芸人を辞めたくない、こんなになったのは吉本が悪い。だから、皆んな見方してくれ!と聞こえた。本当に反社会勢力に対する芸人としての厳しさと被害者と一緒に反社会勢力と戦う姿勢を感じなかった。自分たちの身から出たサビなのに聞いていて保身的に聞こえた。まだ、吉本は売れてる芸人でも切る!反社会勢力に対する姿勢の方が良かったと思う!また、芸人達も仲間に甘いと思う。芸人達も反社会勢力に対する厳しさを仲間にだからこそ持たないとまた同じ事がおこる。厳しい事を言うようだが、仲間だからこそ厳しく引退を勧告して、芸人達みんなで反社会勢力に対する厳しい姿勢を見せてほしい。今までは、芸人が可愛いそうと思ったが、今回の会見を聴いて、結局、芸人の甘さを痛感した。こんな状態だから、いつまでたっても芸能界は反社会勢力と切れないと痛感した

名無しさん
忘れちゃいけない。そもそも、今回の騒動は報道で露呈したから始まった事。そして宮迫たちは当初からそれを否定し、虚偽を述べて逃げていた。
税金も修正納付したからいいじゃんと言う奴も居るが、そもそもバレなかった間はずっと知らぬ顔をしていた事だぞ。
松本や他の擁護芸人も自分たちにメリットが有るから声を上げ、世論を
味方に付けて会社を改造しようとしているに過ぎない。
吉本がどうなるかと宮迫問題は分けて考えるべきだし、早々にテレビに出て今回の事をネタにして馬鹿笑いする様な事があってはならない。

名無しさん
会見で謝罪するが目的じゃなかったのか。
会社側の対応を責めてるようですが、初期の宮迫が嘘をついた事で、会社は静観と言ったのでは?
嘘から始まり会社の対応が後手後手になっただけで、
宮迫の会見は、問題のすり替え、松本やさんまの擁護は、おかしくないか。
反社会勢力の宴会に行きお金貰った闇営業が問題だったはずです。
なぜが、宮迫をさんまが事務所に入れるとかじゃない問題ですが、吉本叩き宮迫擁護になってますよね。
この感覚異常ですが。
犯罪金塊強奪犯とも写真撮って飲み会行ってる宮迫ですが。
自分達が白状するまでの吉本とのやり取りなんか、内輪の作戦であっただけで、引退解雇になって、宮迫言い訳始まった。
松本動きますって、この問題をなかったことにできるのか?反社会勢力との闇営業でお金貰ったの事実ですよ。

名無しさん
御免なさい。やっぱりこの宮迫って言う芸人さん、生理的に駄目かも。前の不倫事件もうやむやにしてたし、今回の事も昨日の会見見て「策士」感満載だったよね。吉本を悪くする事で(実際悪いんだろうけど)自分達に向いている非難の矛先を吉本に移そうとしているような感じがしました。でもね、他人に罪を擦り付けても自分の罪が消える訳じゃない事、肝に銘じておいた方がいいと思う。今回又うまくすり抜けてもこういう人はこれから先何回もあると思うよ。だから吉本の事は置いといて、チャンと自分のした事の制裁は受けた方がいい。痛い思いしても本当に実力があれば又世間が求めてくれると思います。

名無しさん
会見を見て、一言で言えば[宮迫は全メディアから永久抹消。亮は復帰へのプロセス見守り]でしょう。泣く時の顔、骨格の動きが明らかに違う。亮は自然に悔しさ悲しさが出てたと思う。宮迫は明らかに表情を作ってた。そもそも、反社勢力との繋がりと嘘をつき通そうとした事についての取材会見では無かったの?宮迫は、あの手この手を使って逃げ通そうとしてる。徹底して糾弾すべきだと思う。メディアも視聴者も、宮迫の見え透いた嘘に騙されないで欲しい。

名無しさん
和解って言うけど、吉本の立場が悪くなったからでしょ。
松本が大崎会長をアニキなんで辞めるなら自分も辞める発言もどうかと思う。なにか任侠映画のセリフのようで違和感がある。
今回の問題は、社長はもちろん会長の意向で全てが動いている吉本という会社が原因。
それを松本が仲裁して会長はそのまま続投では膿を出したことにはならない。
闇営業問題が起きても、契約書は作らない発言をしていた人物ですよ。
芸人だけにコンプライアンスを要求して経営陣は旧態然のままでは全く意味がない。
松本に賞賛の声があがっているけれど、それは違うと思う。
松本が吉本興業に対して絶大な影響力があるということも問題視しなければいけない。
辞任すべき会長を松本が止めたら、それに意見を言える社員、芸人は居ないでしょう。
権力を持った人間が吉本興業を動かすという構造に変わりありません。
上場企業並みに改革していかないと。

名無しさん
最初、会見の映像を見て、これまでのyahoo!記事の内容や一連の流れで一貫して宮迫批判をしてした私も、彼らが涙している姿に少しほだされた。ただ、その後の松本の発言や一連の芸人のコメントを見ると、大掛かりな吉本茶番劇を見せられているような気持ちになってきた。それこそ水戸黄門的に、悪代官(岡本)がいて、泣きついた人(宮迫、亮)を黄門様(松本)が助けるというような構図だ。ただ、元は泣きついた彼等の闇営業、嘘が原因であって吉本=悪というのは違うだろう。人々はこういうドラマチックな展開に感動するかもしれないが結局何も問題は解決していない。亮はともかく、宮迫は引退したくないねん、パワハラありましたねん、被害者ですねん。と訴えてるように感じる。何ともシラケる展開になってきた。

愛で地球は救えない
個人的には、宮迫、田村両名の契約解除は妥当だと思う。
何故なら一度嘘ついたから。
嘘をつかずに正直に話していれば「謹慎のみ」で済んだと思う。そのせいで会社にさらに迷惑をかけたのだから、そこの責任はきちんと取るべき。
そのまま吉本所属を選ぶなら、会社の言う通り引退する事も必要だったと思う。
その点では「吉本にも残りたい、けど引退はしない」は虫が良すぎる発言だと思う。
ただし、社長のパワハラ発言はこれまた別の話。会社のトップがあんな高圧的で傲慢な発言は許されないし、辞任なり降格、減給など相応の責任は果たすべき。
それらを経て改めて再契約などするのなら一向に構わないと思う。

名無しさん
保身と保身がぶつかり合って醜い泥仕合になってるよね。
吉本興業の内紛に限って言えば発端は宮迫の嘘が火に油を注いだ訳で、ネット社会においては世論の力があまりに大きく、静観という無視は出来ないし、吉本が宮迫達に和解を提案してそれを受け入れ元の鞘に収まったとしても、引き続き謹慎なりの処分は継続する必要があるんだろうなと思う。
個人的な経験から言うと、嘘に対応するのって本当に大変なんだよね。
確認作業をしても根拠が見付からない訳だし、信じたい気持ちや疑ってしまう自分がいて何とも言えない気持ちになる。
間違いは誰でも犯すけど、その時にどれだけ正直になれるかで人間性が決まると思う。
宮迫に関しては会見で世間からの信頼を得られたとは思えないし、真摯に自分を見つめ直して欲しい。
周りの芸人も含めてメディアへの復帰の話をするのはまだ早いと思う。
面白くすればなんでも許されるもんでもない。

名無しさん
宮迫、亮の問題(嘘)と、吉本の問題は別として扱ってほしい。ごっちゃになって、宮迫達の問題が薄れかけている気がする。どちらにしても応援したくはない。出演番組見なきゃいいって話だと思うので見ませんが。

alma
二人の記者会見を見て、まず思ったのは、宮迫さんは亮さんに救われたよなってこと。
宮迫さん、亮さんはセットになってしまっているけど本来は違う気がします。
最初に亮さんは罪を認めて謝罪をしようとしたのを、嘘をついて口裏合わせを指示したのは宮迫さん。
その後、会社側に亮さんが自分一人が辞めてでも謝罪したいと申し出て、岡本社長に「全員クビにする」と脅迫されている。
どちらもパワハラ受けたのは亮さん。
宮迫さんの「自分一人が責任を取るから」も最後の最後に出た発言で、最初に言った亮さんのとはだいぶ意味合いが違う。
会社はこれを機に体制を変えるべきだし、そもそもの「契約書なし」は通用しない。
宮迫さんは再雇用なら最初の嘘や他にも出てくるであろう問題を考慮して、謹慎は継続すべき。
亮さんは他に問題がないなら、もう禊は済んだのでは?
他の謹慎中の人たちも一人一人の話をきちんと精査して、対応すべきかと。

Pia-
この流れが本当に進めば、逆に本来の宮迫さんの行動や発言の信用出来ない部分だけが残るよね。これは社長みたいな発言だけでなく、実際にお金の絡んだ社会的に問題ある部分…そして謝罪会見であんなふうに暴露するのも謝罪の気持ちに疑いを感じた。もう前のように楽しく観ることは出来ないと思う。他人を笑わせる職の人は何があっても負のイメージは見せては駄目と思う。社長はむしろ謝罪があれば、問題は多い事務所ではあるけど理解は出来る。

名無しさん
宮迫は悪いのに 会見後、被害者になって好感度あがってんじゃん。
私は宮迫は、演技とみた。
亮はまた、宮迫に乗せられて暴露したように感じるわ。
宮迫は腹黒い。宮迫はもう吉本じゃないし、亮はまだ吉本やのに、宮迫にうまく回されたな。って
そう感じたな。若手を思ってるなら最初から報酬を若手に分けるように入江に指示するやろ。若手は足代位やろう。って、結局自分は大金受け取って威張ってるやん。最終的にはフリーでやります。的に営業してるし。
結果、さんまの事務所かどこかの事務所入って収入アップでウハウハやね。
宮迫は若手芸人の責任取って欲しい。絶対に復帰反対

にい
今回はこれでいいかも知れないが、長い目で見たらこのままで言い訳がない。
和解できたとしても、今回関わっていない若手の芸人だとかは不安だろうし信頼関係はそう簡単には構築できないと思う。
やっぱり課題は大きく残るわけで、組織として改革すべきことは進めてやらなくてはいけないと思う。
松本人志ひとりのおかげで事態は変わるようじゃ困る。
逆を言えば松本がいなきゃ何もできないのかって。
松本人志だってこれから年齢重ねれば立ち位置だって変わってくるだろうし、上すぎて若手との距離だって出てくる。
組織としての課題を考えるなら個人ひとりで物事左右するようじゃ不安定すぎるし、吉本興業組織として成り立たせるためには、松本がわざわざ問題解決のために出てこなくても済むような仕組みを作らなければいけないと思う。


たしかに吉本の対応は不適切やったかもしれないが
そもそも虚偽の報告をする反社会的勢力と関わりが疑われる社員のほうがよほど問題だと思うが(^^;
やから和解の意味がわからない。

名無しさん
気の毒だが沢山してきたツケが回ったのでしょう。
謝罪したから良く会社が悪いに話がズレすぎ。
世論を味方にしようとする宮迫や芸人達の保身演出に超吐き気。
沢山してきた過去があるのはバレバレなんだから吉本から違う事務所に移籍する位はさっさとしたら?
もちろん宮迫達移籍が出来ない売れない吉本芸人達の為にこの演出があったのだと思うけどね。
食えない芸人とかいてバイト程度で子供産む奴が頭おかしいし、妻もきちんと働けだよ。
宮迫みたいな売れてる芸人達が売れない芸人達に話にズラして闇営業を正当化したりしてますが売れない芸人でさえ闇営業に同情なんて出来ない。
なんか芸人が何様で勘違いしすぎ!
あまりに保身力の塊は人として気持ち悪い。
ただ吉本のブラックさももちろん非常に問題ありブラック企業と戦うスタイルは素晴らしいからそこだけは応援します。
芸とは関係ないお涙頂戴演出は水面下で大人はするべき。

8
圧力発言をした吉本側は大いに批判されて当然だが、宮迫と亮の罪が薄れてはいけない。
2人は自分の意思で嘘をついて後輩にも口裏合わせを指示していた。当然それ相当の処罰を受けるべきで、今回の一連の流れで簡単に数ヶ月でTV復帰があるようなら大きな問題。
吉本のブラック体質と2人の稚拙な行動は別問題。

名無しさん
松本氏に対してあまり期待しない方が良いと感じました。なぜなら、騒動後の会長の発言がありながらも進退を止めた事。又それをその場で公言した事。
育ての親で恩義があるかもしれないが、いち大企業のトップは会見が事実であれば責任を取る事は職務であり責務でもある。
明らかな恫喝、パワハラである発言を言葉が乱暴なところがあると、事態を軽く認識させようと誘導しているとも思える発言。
三者での密室?会談では、吉本の信用回復について話し合ったと発言
これらの行動から考えると基本的なスタンスは現経営者側かと。
会長>松本氏>社長という関係性があり、自身はタレントとして活動されているので、所属芸人の声を経営陣に伝えるパイプ役には適任だと思います。ただそれだけ、ガス抜きの役割だけでしょう。
つまりコンプライアンスのない会社を改革させる訳でもなく、悪印象を変える為だけの契約解除撤回。慰留させる事が和解なの?

名無しさん
一番追求しないといけない点は、吉本が反社会集団と知りつつスポンサーとして容認してたかどうかだろう。ここはマスコミが厳しく問いたださないといけない。この臨時組織の名前は聞き飽きたし、うまく機能するか分からないが、それでも然るべき人選での第三者委員会でも立ち上げて、渦中の人だった入江や、会社内部の人間から真実を探るべき。
宮迫と吉本の関係なんて二の次三の次だろう。
もし反社容認の姿勢があったなら、芸人たちも同じ姿勢だったんだろうね。

名無しさん
吉本は問題を収束したくて再雇用をして丸く収めたいだろうがここで妥協してはならない。
松本も決して後輩だけの為に動いてるわけではない。
自分の保身もあり吉本を守る訳で、実際に会長が辞めたら自分も辞めるとかそんな理由で辞めさせないのは
自分の都合でしかない。
会社を背負ってる人が進退も考えると言ったのに個人の感情や都合で止めてる時点で松本にはがっかり。
世間が納得するだろう最低限の収束は社長が辞任だろう。
欲を言えば会長も辞任して新体制の経営陣になり若手に最低保証をして闇営業をしなくて済む環境を作るのが世間の理想ではないかと思う。
闇営業の芸人は各自で他の事務所に移籍すればいい。

名無しさん
一番気になるのが、宮迫達が吉本興業と和解が大々的になってきている。このような事態になってしまったのは吉本興業の対応のせいだと思うが、このことで、宮迫やりょう達のやったとこが薄れてきているように感じる。一番重要なことを忘れないでほしい。世間が納得する処分を下してほしい。

名無しさん
闇営業してた芸人の中で芸歴・年齢的にも上の宮迫が本来、松本人志の様に動くのが本来の姿であって、宮迫は自分の保身をキッカケに立場が下の亮くん達を巻き込んだ話。
で、亮くんが「本当の事を話したい」と誠心誠意の気持ちをキッカケに宮迫もその気になって、、、という事でしょう。
二人並んだ謝罪会見を見ていても亮くんは感情から来る涙に見えて、宮迫は俳優もやっていたせいか、どう見られてるか?を意識して泣いてる様に見えてしょうがない。話しの間とかも。
確かに吉本側も良くないと思うけど、全ての原因というかキッカケは闇営業をしていた事、それを会社に報告しなかった事、発覚してからも嘘の口裏合わせを主導した宮迫と亮くんの責任の違いはあきらか。
これをきっかけに吉本も芸人もルールを決めるべき。
謹慎を経て亮くんが復帰した時、芸を見て笑える時が来るかもしれないけど、宮迫さんは出来ません。
男らしく引退を願います。

名無しさん
パワハラ発言はダメだけど、一度嘘報告した社員が正直に言い出したからって、すぐにハイそうですか、訂正しましょうとはならないでしょう。
既に外部に対応した後なら尚更、
だからこそ、様子見と調査の時間が必要だったと言われれば、それも正解だと思う。相手が反社であれば、蟻地獄のような事態を想定しただろう。その辺のお互いの配慮を共有できていなかったんだろうね。守秘義務があるとはいえ、弁護士に全部伝えるのは難しい部分もあるだろうし、
松っちゃんも言ってたけど、入江の処分まで遡って見直した方がいいんじゃない?入江のコネクション検証するだけで、今後の防衛策というか、
怪しげな先があれば、気をつける事もできるし、、

名無しさん
吉本のパワハラ発言は確かに問題だ。しかし宮迫や亮の罪が軽くなるような流れになってきていないか。これは別問題だからな。宮迫や亮の罪が軽くするため松本が発言したなら、私は松本を軽蔑する。

名無しさん
再契約はいいけど、まだ禊は済んでないぞ。
詐欺被害者としっかり向き合って、世間とスポンサーが許してもらえるまで頭を冷やす期間は必要かと。
ただ、この件で吉本が変わるのであれば、宮迫&亮はいい機会を与えたんだと思う。

名無しさん
結局、闇営業問題はうやむやに終わる気がする。実はそれが狙い?
宮迫さんも会見するならば、闇営業?、知らなかったながらも反社に関わったこと、金銭授受を後輩たちになかったことにするよう指示したことの謝罪に徹するべきだった。個人的にはそもそもそれも会見の必要性はないと思ったけど。
会社と芸人とのやり取りは、一般人を巻き込んだ形にする必要なくない?
会見じゃなく、芸人たちを集めた席で会社は説明すればいいだけの話で、あとは、自分達で解決してくれと思う。
吉本が芸人にとってブラックかどうかは、今回の件には関係ない話で、
ブラックだったらそれとは別で、公的機関でも交えて自分達で解決する話。
マスコミも大騒ぎしてるけど、結局、社内の問題を、なぜいちいち社会に会見までして報告するのか意味がわからん。
税金運営の国の機関とは違うんだから、いちいち報告の義務ないし。吉本もそのスタンスを取ったと思う

名無しさん
ワイドショーで改めて会見を見て、とても幼稚な会見だなと思った。アラフィフの大人が、泣き落しの会見をしているのが情けなかった。
宮迫は無理に泣こうとしているのか、見えない物を見ようとしているのか、ずっと薄目で違和感ありまくりだったし、亮はいい年して発言も小学生が頑張って泣きながらしゃべってる感じで、ののちゃん号泣会見を思いだした。
ラグビー問題で事実だけを淡々と述べ毅然と会見をした男子大学生、体操問題で自分の思いをはっきり述べて毅然と会見をした女の子、年下の子たちでさえしっかりとした記者会見を行っているのに、この人たちはなんて情けないんだろうと思ってしまった。
しっかりした彼らと教養の差があるのは仕方ないにしても、幼稚な考えのまま大人になり、幼稚な思考回路で今回のように問題を大きくしてしまった二人を擁護する事は出来ない。
復帰するにしても倫理観等一般常識を学び直してから出直して欲しいです。

Волшебникконцавека
一番悪いのは100%吉本興業だけど、今回の会見見てて、宮迫さんが少し演技してるんじゃないかって思ってしまった。ちょっとオーバー過ぎる感じがする。
始めに「すべて自分の責任」って言いながら、結局最後には吉本の悪口大会になってた気がする。
今回はこの2人の闇営業に関する会見であって、吉本の悪事を晒すための会見ではないから会社の悪口を言い合うんじゃなくて、ただただ誠意を持って説明することに徹して欲しかった。
少し言い過ぎかもしれないけど、反省してます感を出すために少しオーバーに会見してる感じがしてしまった。
どちらにしても2人も悪いんだから、本当に心から反省してるならこれからの誠意ある行動や態度でしっかりと示して欲しい。ちゃんとしっかり反省して、二度とこんなことはしないで欲しい。そして吉本興業からも膿を出し切って同じように圧力をかけられて悩んでる芸人さんが救われないといけないと思う。

名無しさん
宮迫の嘘から始まった騒動です。
確かに、吉本興業側の対応は良くなかったが、今回の騒動でウソをつかれた事で、何を信じれば良いのか、これ以上に本当に何もないのか、会社側は事実確認する時間は必要だったと理解できます。
宮迫や亮は自身の置かれている社会的地位、吉本での地位を軽く見ている。
今回の騒動は闇との繋がり、それも詐欺や強盗犯であり、一緒に飲む相手、写真を撮る相手ではなく、警察に通報すべき相手だった。
社会的立場のある見本となる方が通報すべき相手との関わりや金銭授受を隠し、周囲へ口裏合わせさせた罪は重い。

名無しさん
吉本への批判は当然で分からなくもないが、二人がした事実は変わらない物でそのこと事態が吉本の話題で薄れていくのは違うと思う。本音を言えば二人が謝罪会見をしたいと強く思ってしたのなら吉本の件は会見が遅くなった経緯として添える程度で謝罪を重視して欲しかった。反省してるとは思うけど、会見を見る限り気持ちがこもって見えるのは会社が悪いんだと訴えてる所。話の問題を反らしている様に見えたのがとても残念だ。

名無しさん
社長の岡本さんって人、社長の器じゃないのかもね。こうしたらどのような結果が生まれるかという1歩先が読めない人のように思う。
きっと前社長の大崎さんから先輩後輩の順で選ばれただけなんでしょう。
先輩後輩の縦の構造が強すぎるとこうなる。
後輩が先輩を敬うような縦の関係は良いが、先輩側が後輩を押さえつける習慣が組織で常態化するとこういう事が起きるのだと思う。
芸人は個人事業主で会社と対等な立場と言うなら尚更、会社と芸人の間に主従関係があってはならない。
これを機に松本ら芸人側の実力者を長とした組合のようなものを作るべきだと思う。
それにしても自信が無い人に限って自分の地位を利用して虚勢を張るね。おまえら全員クビに出来る発言は極めて幼稚。

名無しさん
松本人志と東野とが仲裁に入ったと少し安心だが、
松本人志は岡本社長がマネージャーだったからと言って辞めさせたくないと言う所はおかしな事だと思う。松本との付き合いは、別として2人の言っていた事の方を重視して考えるべきじゃないかと思う。
松本と社長の関係はイイのかもしれないが大勢の芸人よりの気持ちの方を考えて話すべき所。松本が
社長よりだと問題解決に至らない。松本も自分の立場を考えて話を進めているようにも見えてきた。芸人よりの気持ちを考えやってほしい岡本社長の本質の顔を出させてやるべき。22日のスッキリを見ているが加藤が社長の本質の顔を伝えていて私もやはりそうだったかと思った。社員の言う事は聞かない、命令する社員に何も言わせない、怖がらせている会社。この会社こそやはり暴力団介入の会社だった事が分かって来た。加藤浩次がここまで言っている後輩達を思うのなら明石家さんまも会社に対し意見欲しい。

名無しさん
芸人さん達がここまで擁護するのは、多くの芸人さんが暴力団を含む反社会勢力のパーティに参加して報酬を受け取った過去があるからではないか
と思います。
今回の騒動を、吉本興業さんが諸悪の根源で芸人さん達の男気最高とするのか、人気芸人さん達の過去の無申告反社営業を反省する機会にするのか。
個人的には後者にするべきだと思います。
反社会勢力のパーティに無断で参加し、報酬を受け取り、税務申告せず、会社と世間に嘘をつき、番組に穴をあけ違約金を発生させた行為に対して、所属事務所の代表取締役が立腹するのは当たり前で、吉本興業さんが謝る必要はないと思います。

名無しさん
松っちゃんのいう事は正しく、後輩を守るとういう男気も感じる。
がしかし、この吉本の会社騒動で元々の反社との云々が薄くなり宮迫など関わった側が今度は被害者側になってきている様に思える。本当の被害者はこの騒動をどう思って見ているのだろうかと思ってしまう。
松っちゃんやさんまさんが引き取るとか言っているが、明らかに時期尚早だし復帰前提というのはおかしいと思う。同じ芸人を守りたいのはわかるが、芸人仲間、後輩の事ばかりで被害者の気持ちは完全に無視だ。そこに関しては被害者感情や、世間的な事も考慮し謹慎などの処分をした吉本の方が正しい。
事の発端を忘れて?!無視して?!吉本興行と芸人との問題、吉本を良くしていこう!だけ考えての行動は何か大きく違和感を感じる。

名無しさん
宮迫との和解は無いだろ。
今回の件で吉本のブラックぶりが表に出て、吉本が悪いみたいな感じになっているが、それはまた別の問題。
根本は宮迫達が闇営業を行い反社組織から金銭を受領していたが、虚偽の説明をテレビでした事が原因。
周りの芸人が味方に付いて吉本と対立しても、そこはハッキリしておかなくてはいけない。
吉本もこれで芸人たちの意見に負けて和解するような事になれば会社としての契約解除は何だったのかとなるし、今後何かある度に芸人ファーストになってしまう。
芸人ファーストが悪い訳ではない、所属芸人の生活や仕事についてもっと丁寧に考えてあげる必要はあるが、会社だからな。
仲良しグループの代表じゃないんだからある程度の線引きは必要だし、付いていけないなら契約している訳じゃないんだから別の会社に行けば良いだけ。
それでも残っているのは吉本の名前で仕事が入るからで、それは自分で選択している事。

名無しさん
宮迫さんが闇社会と繋がっているとは思わないが、金塊強奪事件の写真は飲み屋で…と詳細をスラスラ話していたが何万枚も写真を撮っていると言うのに詳細を覚えていることに違和感を覚える。
一方で詐欺事件の方は何時間か同じ時を過ごしているのに詳細は亮くんに確認してと今だに覚えていないを前提に話すことに??。
勿論、吉本サイドに問題あるが100万受領していたこと何度も嘘をついていたことは事実であり契約解除が厳しいとは思わない。
日テレで加藤さんが怒りながら話したりはるなが泣きながら訴えていたが
内輪揉めは吉本興業内でやってほしいし。
メディアを通じて言うことは逆に吉本の巨大な力を利用して芸人を擁護しているように見えるのは私だけでしょうか。
芸人さんが擁護するのは仲間であり理解できるが、庶民は嘘をついたことに対して批判しているのであり履き違えてはいけないと思う。

名無しさん
このニュースを語る上で、「宮迫が会社に虚偽の説明をしたのが発端」というのが前提のようになっているが、そもそもなぜ正確な説明をしなかったのか、もっと掘り下げるべきだと思う。ただただ宮迫が自分の保身のためにやったのか、会社側に真実を言えるような空気がなかったのか(真実を伝えると切り捨てられるかもしれない恐怖心から)なのか。つまり言えなかったのか言わなかったのか…それで話はまた違ってくるように思う。本来であればまっちゃんが宮迫に助言した「一人いくらもらったのか正確に事実を公表すべき」…これは会社側が彼らに対して言うべきこと。事実を丁寧に正確にヒアリングする。それから謹慎なり処分を決めるべきで、その最初のステップを会社がきちんとやっていたのか疑問に思う。

名無しさん
問題の趣旨を変更しようとする巧みな作戦だと感じます。問題にするべきは宮迫さんが非社会的集団との営業をし、更にギャラはもらっていないと嘘をついたことで、吉本工業がどうこう言うのは、内側の問題だと感じます。更に言えば、非社会的集団との繋がりはもっと多くの方がいたわけで、金額関係なく問題にすべきです。入江さんはどうなるのですかね?松本さんの機転なのか作戦なのかわかりませんが公共の電波を使用し自社の問題を解決してるに過ぎないと感じます。あくまで個人的な意見ですが・・・

名無しさん
反社会勢力と言うことで今回注目されたが、
たしかに知らなければどうしようもない。
しかし、100万近く収入がありながら税制申告しなかったのは売れっ子芸人としてそれでいいのか?
吉本が駒のように若手を増やし使うというやり方もよくなかったし、それなら吉本が闇営業ではなく、ちゃんとした反社会勢力ではないホワイトな営業先を若手の為に見つけ営業して与え
コンプライアンスを遵守していく事が責任であり重要なのではないのか。

名無しさん
芸人も会社も双方に問題があり、掘り下げれば掘り下げるほど数々の疑疑惑が浮かび上がり、
もう今となっては詐欺被害者の方々が一番辛い思いをした事は忘れ去られつつある。
株主がテレビ局だからとか、宮迫さんと和解とか、ましてや会社には感謝しかないなんて話もいいけれど、どうやっても被害者の方の傷は癒えない。
岡本社長の会見まではなんとも言えないけど、結局は影響力のある人が世間に謝りたかったのと、会社に感謝を伝えながらにも悪い部分を暴露しただけ。
芸人同士の仲間意識、絆みたいなものには感動しましたが。
会社側が謝罪会見をさせなかった理由がたけしさんが言ったように、この先、芸人を誰も笑ってくれなくなる事を考えての事なら良い判断だと思うが、
おそらくこの後出てくるであろう反社と吉本の癒着の隠蔽が理由だろう。
松本興業、内部ではなく本当に代表として設立した方が良いのでは。

名無しさん
今回の事件は事件として処分はしなければいけない事。宮迫には過去の事もあるし厳罰は当然。吉本も紳助の事もあるし当然。ただその対応に関しては企業としてありえない対応。芸人さんも怒るのは無理ない。和解と言葉を使うにも少し疑問が湧く。毅然とした常識に則った処分と吉本も自身も社長辞任でしっかり答えて欲しい。でなければ経営者と雇用側の正しい関係が保たれない。今回の吉本側も役員が責任取りたくないから和解って言葉が出てきたのでは?

名無しさん
仲裁に入って元の鞘に収まるのが一番だと思うが・・・。
でも、組織的に考えると、いちタレントの松本さんの存在と立場を考えると、今回は良い意味で働いたわけだけど、普通の会社でどれだけ多大な功績を挙げたとはいえ、いち社員が経営トップをすぐに会えて意見をし、それが会社の先に下した判断を覆してしまう・・・というのは、これは通常あり得ない。
むしろこれを機に、松本さんには役員待遇を与えるなり、労組委員長のようなポジションにしないと、一部のタレントのみが社長や会長に意見が言えるというのは組織的におかしい。吉本にも課長、部長、・・・という組織上の階級があるのに、そうした中間管理職をすっ飛ばして経営の判断まで覆せてしまうのはどうなんだろう?数十人程度の組織ならともかく、数千人規模の会社になった以上はやはり守られるべきルールはあるかと、今後は変えていく必要がある。もしくは誰もが意見をできる環境が必要。

名無しさん
あの会見によって急に世論が宮迫、亮側に応援しだしたのも一般人は単純だなあと思う。あれは、見事に宮迫、亮側の弁護士の筋書き通りになって、両者を守る為に、吉本の社長のパワハラ発言を利用し、2人がブラック企業に属している被害者と言う世間の彼らに対する同情を寄せさせる為のものだと思う。宮迫が反社会的な付き合いがあった事が1番の問題であるにもかかわらず、吉本の社長のパワハラ発言を利用して、謝罪しようとしたがさせて貰えなかった被害者であるという論点のすり替えをして本来の罪を目くらまそうと言う作戦。会見のほとんどの割合が詐欺被害者に対する謝罪よりも、むしろ、謝罪しようとしたが会社側に阻止された可哀想な俺達と言う吉本を攻撃している場面で非常に違和感を覚えた。2人も吉本もどっちもどっちだが、ああいうのはそれこそ、裁判等で裏でやって欲しい。お笑いに裏の汚れた部分を世に見せると言うのは、宮迫はプロとしても失格。

名無しさん
話の筋が変わってしまった会見内容では
あった事は確かです。
明らかに吉本が全て悪い流れには
なった。
しかし彼らの謝罪内容、経緯に偽りは
無いとは思えました。
だからこそ吉本の対応には違和感は
あります。
犯してしまった事を謝るのと一定の罰は
当然です。
しかし社長も経緯の中での発言を
認めた以上は何故、もっと前に同席して
謝罪会見と彼らの謹慎を公にさすれば
ここまで話が捻れる事は無かった筈です。
今日社長と恐らく顧問弁護士同席で
会見になると思われます。
まずは連帯責任で解雇と脅しのように
言った発言。
入江氏の口利きと思われる組織が
もしフロント企業のようなモノと
知りながらで彼らの営業を罰した。
そして有無を言わさず
入江氏を解雇した理由が根底に
あるならば洗いざらい公開するべき。
入江氏もこの事で包み隠さず
吉本とのやり取りを公開するべき。
和解と言った話はその後の話です。

amdpgkw
吉本も問題だが、宮迫は闇営業しなければ食っていけないのとは違う
貰ってないと嘘をついて蓋を開けたら100万貰ってて、反社会勢力とコンタクトをとった
吉本の会社の体質と宮迫の問題は切り離して考えるべき

名無しさん
形勢が不利になりつつあるので
和解して有耶無耶にしようという魂胆が見え見えですね。
弁護士の入れ知恵でしょうが
とりあえず、宮迫氏の捨て身の策は功を奏したカタチになりましたね。
ただ、これはあくまで事務所と宮迫氏の個々の問題に過ぎず
社会的な責任に関しては全くの別問題です。
世論は宮迫氏擁護の声が増えてきましたが
問題の本質を忘れてはいけない。
被害側には自殺者まで出ている悪質な詐欺集団、闇世界と関わり、利益を享受したのは
厳然たる事実で、知らなかったでは済まない話。
松本氏の気持ちも分かるが、あまり関わらない方が身の為だと
思いますけどね。
二の矢、三の矢の爆弾ネタをフライデーサイドが持っている可能性は
極めて高いですから。

♡はるちゃん♡
まっちゃんの気持ちはわかります。大崎会長をしたっている気持ちはわかりますが、やっぱり今は会社の事や社員や芸人の事を考えて経営陣は入れ替えなければみんな納得しないと思います。新しい吉本を作らなければ前に進まないと思います。加藤浩次さんが言っていたようにまっちゃんが先頭に立って新しい吉本を作って欲しいと思います。大崎さんは取締役を解任して相談役とかについてもらうなりすればよいのでは。岡本社長は辞めるべきです。評判が悪すぎます。テレビでも平気で芸人に恫喝したり暴力振るった利してるのを見ました。加藤さんもスッキリでそういう人だって言ってました。そういう人が社長の会社なんておかしいです。みんなが楽しく仕事が出来る会社になって欲しいです。岡本社長が辞めなければ宮迫さんや亮さんは戻って来れないと思います。他の芸人も辞めていくことになると思います。そういう状況を防ぐことが吉本を守ることになると思います。

名無しさん
コメント見てると、まぁ当たり前かもしれないけど、多くの人が監督層とか管理職を経験した事ないんだなと思う
悪い事しただけじゃなく、嘘をつかれる事がどれだけ大きな事か理解できてない人が多い
そんなに悪い事か?
これは下っ端で責任を取る立場にない人の意見のように思える
はっきり言って嘘をついた事は監督側からしたら最悪としか言いようがない
だから和解するにしてもそこはなぁなぁにすべきではないかなーと思う。吉本側のパワハラ発言とか脅迫まがいの物言いはもちろん断固として許されないから、それは謝るべきだろうけど、この流れで結局吉本と今回の二人がどうなるのかよくわかんなくなる事は避けてほしい

名無しさん
だいたいそもそも亮くんの会見での発言を聴いてたら、吉本が反社会的勢力とつながりがあるということが明らかになったっことちゃうのん?
もちろん嘘をついてしまった宮迫さんはそこは駄目なことやけど、それよりもずっとこっちのほうが大問題やと思うし、さらにアノ二人のものすごく誠実さにあふれてていて終始報道陣に気を配りながらの会見で一気に、二人が吉本の被害者みたいな感じに風向きが変わった。
しかも、さんまさんもラジオで少し触れてたけども、闇営業だとしても少しでもお金をもらう必要がある生活をしている若い芸人がたくさんいるということが大問題。私は若い芸人さんはあまり知らないけれど、それでも名前ぐらいはどこかで聞いたことがある人がほとんどやったし、その人たちよりも仕事がない所属タレントさんのほうが、もっとずっと多いはず。だとしたら、副業感覚でお金を受け取らないと生活できへん人も多いやろし、これ大問題でしょ。

名無しさん
皆も書いているが、宮迫がついた嘘が始まりで、なんか宮迫が被害者みたいになっている。会社は最初に宮迫達には何度も確認してスポンサー企業やテレビ局に説明し謝罪しているはずだ。現に番組も続行されていた事実がある。48歳にもなって、こうなることぐらいわからないような人間が笑いを商売にして一般の人たちの何倍も稼いでいることには、疑問を感じる。もちろん亮や他の芸人達は、宮迫の指示でうそをついており、謹慎はしてもやめることはない。そこが宮迫と亮の吉本の対応の違いのはずだ。吉本に魅力があるから人が6000人も集まってくるのであって他にも芸能事務所はたくさんあるのに、なぜか吉本に入るというのはいうのには、他にはない魅力があるはずだ。縛らないことでその人の個性を殺さないと考えれば、納得もできる。吉本にいるからテレビ出れてる人もたくさんいるのも事実だと思う。見たくないのに出ているのたくさんいますから。

名無しさん
吉本としては一気に融和を進めて、反社問題をこれ以上世間に暴かれる事を回避しようとしているのではと想像してしまいます。
勇気の記者会見で世間は一気に宮迫と亮を許す気運が高まったので、これも吉本は上手く利用出来てしまうと思います。
宮迫と亮が吉本に感謝しているのは間違いないでしょうし、それは援護に入った松本を始め他の芸人も一緒でしょう。芸人達との対立が騒動の真相を暴いてきたので、今後は結局吉本への責任追及がされず、有耶無耶になっちゃうんじゃないかと心配です。

名無しさん
一連の流れを思い返してみたら、宮迫さんは前のオフホワイト騒動の時や今回の件も当初は吉本にかなり庇ってもらっていたよなと感じました。不倫は個人的な事なのでどこまでを世間が糾弾するかは議論があると思いますが、宮迫さんはオフホワイトの時に中途半端な弁解をしていてあまり誠実に物事を考えたり反省したり出来ない人という印象を受けました。土曜日の会見でも当初かなり甘く考えていたのが結局その後の虚偽の対応に繋がったと思いました。その一連の中で吉本側が宮迫さんを信用できないと考え出さしたのはなんとなく理解できます。しかし、その後の強硬な態度や他の芸人さん達に対しての高圧的な動きは企業としてかなり異常です。何か大きな爆弾を隠しているのかなと疑ってしまいます。

名無しさん
まぁお互いのワンサイドの話だけだから、真実はお互いしか分からない部分もあると思う。
今回のタレント陣が、反社会的な連中と交わっていた事は確かに悪い。
今回の会見での会社の対応も悪かった。
しかしお互い悪かった部分は認め、お互い悪かった部分は反省し、お互いまた一歩を踏み出せれば良いと思う。
何とか良い方向性に進んでくれたら良いと思う。
だが、マスメディアの問題は…すっぱ抜くのは仕事かも知れないが、0コンマ何秒である一瞬の写真である事ない事を書き上げる…事実を曲げる報道もある。書くなら間違った時には、それなりの責任と覚悟を書く側もあるべきと感じる。

名無しさん
このゴタゴタ&和解劇で、反社会組織と芸人、芸能界との癒着に関する反社会的な行動がうやむやにされるのは納得いかない。一般の視聴者も納得できる行動を取るべきでは?
これで普通に復活するのを事例にされると以降も同様の反社会的な組織との関係が撲滅できない。こういう関係は今回が初めてではない。
話は変わるが、ベッキーさんの不倫と同様で、最初はマスコミ(芸能界よりの集団)は寄ってたかって話題にするが、以降は徐々に当たり前のような扱いにされているのと同じ。形骸化させてはいけないと思うので、和解に関係なくしかるべき、責任を果たすべき。

名無しさん
普通の企業では
解雇になります。お二人には気の毒ですが
仕方ない。テレビの方だから皆さんにこの姿を見せないといけないのが関係者の方に辛い状況だったと思いますが
もし、二人がテレビに出て、見ていて笑えるかといったら周りの芸人の方のサポートで成り立つしか思えない見方に視聴者はなってくるので
和解があったにしても厳しいだろうなと。
芸人やりたいのは分かるけど今までのようにはいかないから、他の稼ぎ方でも十分能力がある方だからそちらの方向で稼いだほうが人生いいほうにいくかもしれない
と、思った。

名無しさん
宮迫と亮、事の発端は貴方達にある事を忘れてはならない。パーティーに行くまで反社とはたぶん知らなかったのでしょう。だか、場の雰囲気で何か違和感を感じたはず。またその組織が摘発された時に、きちんとした対応をしなかった。また、今回も当初は嘘を言った。反社に付け込まれやすい業界だからこそ、きちんとした毅然たる態度をしなくてはいけない。吉本も大問題だが、本人達の責任も重い。

名無しさん
手越君も、本当に写真をお願いされただけなら会見したらいい。
宮迫と亮は、事務所から圧力を受けても会見しました。
ジャニーズだけでなく、ほかの事務所やタレントも、正直ということがこれからは必要になるのでは。
色んなスキャンダルで、タレント自身は正直に話したいと言っていることを、止めたり弁護士と練習させたりする事務所がほとんどなのでしょうね。
やったことに対して反省していることは分かったけど、事務所を通さなかったことでおこった事態。
反社会勢力から金銭を受け取った。
税金申告もせず今回修正した。
世間に重い嘘をついた。
反省は見えたと思う人が多いと思います。
精神的に落ち着くためにも休息を兼ねた謹慎は必要だと思います。
あとは、まっちゃんが何とかしてくれるでしょう。
宮迫は助けてくれる大きな存在の人たちがいて幸せですね。
上辺だけでない繋がりがあることは少し羨ましいです。

名無しさん
再契約するの?
それでその後どうなるの?
何事もなくすぐ出演するようになるの?
それはそれで違うと思うが
数年の休止は必要じゃないの

名無しさん
宮迫の謝罪会見は少し首を傾げる部分があった。それは、『問題を大きくしたのは、僕が嘘をついたこと。』と言っていましたが、本質は、うそをついたのはもちろん問題だが、反社会的勢力との付き合いがあった、ということを問題にすべき。問題を大きくしたことで、世の中に話題になった、という意味はあったと思う。それがなければ吉本興業からは絶対に明らかにならなかったと思うから。

名無しさん
宮迫、田村の記者会見の主旨はなんですか?
被害者の方達の事への謝罪ではなく、自分達を守る記者会見ですか?
騙され被害にあった方達は、今でも苦しんでいる方、死を選んだ方と沢山いる中、吉本事務所とのどうのこうとメディアに対して訴える事が目的の記者会見!悲劇のヒロインですか?主旨が違ってきていますよね。田村さんは、謝罪会見がしたかったんではないのですか?
吉本事務所への不信感等の話は今回の会見ですることでしょうか?
目的は自分達を守る会見でしょうか?私はずっとお笑いが大好きで遠方でも出向いてますが、この辺りの事を反省していただかないとTVに出ていても笑えません。問題が摩り替っていて残念です。松本さん含め発言に影響力のある芸人さんもダメな事は叱れる先輩であってほしいです。被害者の方達の事を少しは考えてほしいです。吉本事務所の問題はその後だと思いますが。

名無しさん
う〜ん難しいね〜。大半の人が指摘しているように正面から言えば吉本興業の労務管理にも問題があるのだろう。しかし芸能界の大半は会社よりも特定の人との師弟関係で成り立っている。
今日でこそ大御所といわれる人も最初は個人の使用人から始まり、極端に言えば食わせてもらえれば無給で構わないと覚悟して入ってきた。そのかわり師匠の芸や人脈まで譲り受けやがては這い上がってきた人が大半だ。その場合の労働契約などは皆無だ。
しかし3000人もの社員をかかえる大組織になった以上、芸人達にもこれまでのような労務関係が許されないだろう。個人の使用人みたいな人は別にして最低限生活出来る保証は必要だ。ただ、これだけの人数を抱えているとすべての人の生活を保証できるとは考えられないので、若手には小口の営業は会社取り分は不要など柔軟な対応が必要だと思う。

名無しさん
和解は結構だけど、だからと言って契約解除撤回から期間を空けて復帰にはならないよね?
会見を観たけど正直、綺麗事を並べ立て“お涙頂戴”“同情誘い”にしか見れなかった。
会社への背任行為、収入不申告による脱税。微罪にしてもこの罪が当人たちに有ったことは変わらない。和解へと出る以上、吉本もパワハラと認めてるのだろうが当初は吉本も復帰を見据えカバーしてたはず。
嘘を塗り重ね問題を難解化させたのは本人達の吉本所属と言う驕りも有ったはず。少なくともオフホワイト不倫の時に吉本の巨大な傘に助けられた宮迫には『今回もなんとかなる』とタカを括ってたでしょう。
涙の会見で一気に『被害者』かの如く立場逆転した様に見えるけど事の発端と吉本の所謂パワハラとを一緒に考えるべきではない。

名無しさん
大阪はもちろん全国的に見てもお笑い=吉本って
位のブランドで特に関西地区では生活の一部になっている。
吉本のお笑いで色々支えられてきた人々は
芸人だけじゃなくそこに触れている人々もそうだと思う。
吉本と芸人の関係について批判的な人が多いけど
特殊だかそれは昔からの吉本のやり方であり
ブラックだ!と言い切ってしまうのはどうかと思う。
岡本社長もダウンタウンの元マネージャーで
ガキ使にもパンイチで猫抱いて良く見かけた
お笑いを全然知らない素人ではなく
吉本が東京に進出したときの功労者であるのは
間違いなく芸人の事をちゃんとわかってる人だと思う。てか思いたい。
ボタンの掛け違いでこんな騒動になってしまったがなんとか丸く治まって欲しい。
当然1番悪いのは嘘をついた宮迫達なのは
間違い無いがその対応を間違った吉本にも責任の一端はある。
これを気に問題を膿を出しきり
お笑い吉本を再生して欲しい。

名無しさん
亮くんが
親なら子供が謝りたいと言ったら止めるのは親じゃ無いと言いましたが、
私は逆だと思いました。
我が子が真実を語るにしても謝罪会見でさらに立場が危うくなるのなら、たとえ悪者になっても社会から疎外されようと止めます。
今回は吉本のブラックが世の中に知れ渡っている為芸人達が擁護されていますが反社勢力に金銭受領があり度重なる嘘が発表されれば吉本も解雇せざるを得ないよう声が上がってたと思います。
吉本は謹慎で乗り切りたいのに芸人の判断で悪化させる事はしたくないと会社側の当然の判断だと思います。
異論のある方も沢山いらっしゃるとは思いますが個人的な感想です。

名無しさん
これで問題解決しようとしているけど、
実質は変わってないから、
問題解決には至らない。
今後も吉本による、支配と権力は継続される。
故、芸人が苦しむ現状も継続される。
陣営を一新するまでは、変わらない。
松本は会長を擁護しているが、
問題を引き起こした張本人でもある。
松本が事態を打開したかのような書き込みも散見するが、
大きな間違いである。

名無しさん
何故吉本にこだわるのか。松本さんが間に入り和解するのは良いとして、もう契約解除している宮迫と亮を連れ戻すのは違和感。引退しろだのクビだのパワハラ発言され不信感しか残ってない会社に戻る必要なんてあるのだろうか。岡本社長が謝罪して和解しても吉本に戻らず他の場所で一からスタートさせた方が良いと思う。あの会見を見た所、亮は吉本に戻らない気がする。いくら謝罪した所で人間根元の考えはそうそう変わるもんではない。信頼できない社長の元に居ても上辺だけの関係になってしまう。さんまさんが助け船出してるしこのまま良い環境に身を置いた方が良いと思う。ぶっちゃけこの騒動で吉本芸人一斉に辞めて会社自体潰れればいい。この会社にこだわらずとも探せばいくらでも会社はある。所属しても仕事ない芸人もいるし吉本は歩合が少ないので有名。そこまですがりつく価値はない。潰れて吉本の上層部と岡本社長が痛い目みた方が自分達の誤ちに気づくよ

名無しさん
宮迫と田村亮は、吉本のブラックな部分に救われましたね。彼らの望み通り最初から普通に吉本が謝罪会見させてたら、反社との付き合いや、嘘ついた事実だけを追求される厳しい会見になっていたと思うが、吉本が悪役になってくれたおかげで、宮迫らは一気に被害者のような立場になり、松本ら他の芸人たちが一斉に擁護し始めて、論点がいつのまにか闇営業問題から吉本ブラック問題にすり替わった。これは分けて考えるべき別々の問題であるはずなのに、吉本がブラックだったおかげで、宮迫の闇営業問題、嘘付いた問題もすっかり許されたような雰囲気。こういう世論の単純さはある意味とても怖い。

名無しさん
会社側の説明で既に宮迫、亮が弁護士を頼んだから没交渉になったと吉本興業側の組織防衛の文言が入ってる。
現状松本氏に花を持たせ、この話題が沈静化したらあやふやにされ、二人は潰されるよね。
会社の体質は、そんな簡単に変わらないよね。
猿回しの猿が問題を解決するなんてあり得ないでしょ。
猿回しの猿が飼い主に意見して、飼い主が猿の言う通りにしてたら主従関係が逆になり、会社としての統制がとれなくなり、組織がガタガタになるよね。
結局は臭いものには蓋をされて終わり。
松本氏も今は花を持たしてもらってるけど、将来は切られるでしょ。
さんまの個人事務所に所属するのが一番良いと思うけどね。

ぺぺぺぺ
宮迫は厳罰が良い。
本人も言っていたけど、口裏合わせのリーダーでしょ。宮迫。
田村亮は明らかに不本意ながらも、その波に乗ってしまった感があった。
応援してくれる人に嘘をついたと言って涙していたし、ショービジネスをやる自分をよく理解した言葉だったと思う。
真摯だし。
「(吉本を糾弾するような)こんな会見したいわけないじゃないですか!」と泣きながら言う宮迫は品がなかった。
だったらやらなきゃ良い。
自分本位すぎる。
嘘を作るリーダーらしい発言だなと思いました。
しかし、今回吉本は散々言われているけど、ここまで言われる会社も珍しいなとも思う。
企業として、ぬかりすぎ。
吉本の「ファミリー」って発言は嘘じゃない気もしてきた。
雇用者を信頼しすぎ。笑
いずれにしても、この事件で経営陣と芸人の関係はギクシャクするだろうから、書面に振り回される形になって行きそうには思う。
お役所吉本の誕生である。

名無しさん
和解交渉で、会社崩壊は、取りあえずとまりそうですね。
芸人側の同意ないと和解は成立しない。芸人本人も望まないと思うが、すぐ復帰は論外で一定期間謹慎は必要だ。
先輩松本の関与で意見言い難いだろうが、会社の再発防止策、多くの芸人の意見を反映する仕組みについては、ウヤムヤにせず、和解とは別でも良いから、会社に確認する必要がある。
契約書問題、契約内容が芸人に劣悪か、コンプライアンス体制の確立やテレビ局が株主の株式非公開会社をそのまま続けるのか、吉本のブラック体質改革は、必要だ。ウヤムヤにしてはならない。
そのままならまた同じ事がおきる。
テレビ局、マスメディア、吉本芸人全員、公取委、世論は、会社改革を求め成行きを監視する必要がある。

名無しさん
詐欺被害者問題と吉本興業内部問題の切り分け。
吉本興業と宮迫側で和解に賛成。松本人志の影響力は大きい。今回の件で、吉本興業という会社が、会長や社長も含めて、芸人と深くつながっていることを知った。ただ、それはまだ会社が小さかった時の影響なので、中堅や若手の芸人と会社には深い繋がりはない。それをベテランの芸人が繋いでいく必要がある。それを松本人志がやろうとしている。ただ、吉本興業としての内部の問題に注目されてきたが、被害に遭われた方へも引き続き気を配って、ちゃんと両者の問題を切り分けて、被害者側がメインだということを忘れないで欲しい。

名無しさん
岡本は松本に逆らう事は出来ないでしょうね。
浜田は表立って動いていませんが、ダウンタウンに逆らう事自体が不可でしょう。
だから『会見させなさい』と命令が出来る。
そして岡本はすぐに従う形になりましたしね。
亮の反省は心にジン・・と来る位伝わりました。
しっかり食事を摂って早く元気になって欲しいとさえ思いましたし
応援したい気持ちになりました。
宮迫は演技が入っていたし、計算の上で話したはずなので(表情の作り方がドラマ演技の時の作りと同じなんですよね)後は、あえて暴露した事。
吉本が叩かれる事を分かった上での爆弾投下会見だったはずなので
上手く行ったでしょうが・・。
自分達の為にこれだけ動いてくれる人達を今後がっかりさせない様に
歩んで欲しいし感謝して欲しいです。
松本を二度と裏切らない様に。
岡本は焦って宮迫にカムバック交渉ですか?
これが事実なら相当大馬鹿だと思いますね。

名無しさん
会見後、吉本の対応ばかり批判が上がっていますが、宮迫は後輩芸人達に嘘・隠蔽(いんぺい)を指示した事は、一般企業では許されない行為でパワーハラスメント、解雇されて当然な行動です。
ことの発端は、宮迫が影で先輩とい立場を利用して、嘘の証言をするよう指示したのが悪い。吉本に全ての責任転換をせず、亮を巻き込むのを辞めて、自分自信の行動をしっかり反省する必要があると思います。
吉本が宮迫との契約解除しても、なんら一般社会人から見れば妥当な判断です。

名無しさん
吉本も最初はどんなことしてでも芸人を守ろうと動いていたにも関わらず二人の嘘がバレてメンツや信頼が潰された訳だから、やはり嘘ついた罪は相当重い。その後の吉本の対応にも問題あるが、嘘をついた芸人達は決して許されるべきではなく、安易に擁護したり復帰させるべきではない。本人達と会社の問題は切り離して考えるべき。一般の会社でも反社会勢力からの金銭受取や会社への虚偽報告は懲戒処分に相当する。

☆☆☆
宮迫の甘い考え、亮の嘘、そこから始まってるけど、途中で気づいて謝ろうとしたことは正しいと思う。許す許さないは詐欺被害に遭われた方々。
視聴者やファンは裏切られたとか嘘つきって目で見る。それは仕方がないし、それを「やっぱ面白いじゃん」て思わせるのはそれぞれの力量。
上沼恵美子さんの考えもその通り。若手は「上がいなくなる!席が空く!」ってチャンスに思うのもいいと思う。みんなが仲間意識でいるのも、お笑いの世界では違うのかな?とも思う。でも、一緒にやってきた人達が涙ながらに語るのもわかる。先輩が後輩のことを助けたいと思うのも、会社の悪い所を話すのもいいと思う。
これがきっかけで考えたらいい。
これが派閥とか干すとかほんとに時代遅れというか馬鹿げてる話。
この問題でジャニーズも吉本も色々見直した方がいい。
そして反社の人達はずるい金儲けのためにこんな問題になってること、なんか心に響いてるのかな。

名無しさん
謝罪会見見ました。宮迫さんに少し違和感を感じてしまった。亮さんが正直に言いましょう!僕一人でも会見をしたいと言ったから、宮迫さんも謝罪会見必要と思って、二人で謝罪会見。
宮迫さんは自分の責任だから自分1人が引退会見でも良いと言ったと伝えたと言っていたのに、結局引退はしないと言った。なんだか矛盾してるような気がし、格好つけてるような気がする。
話し合いをしてて引退まではしなくていいと思ったのかの説明が欲しかった。
簡単に引退と口に出すのはどうだろう?
吉本も吉本だけど。
亮さんの正直さ、勇気ある発言は凄く伝わってきたが、亮さんがいなければこの謝罪会見はなかったと思う。
引退まではいかないにしても指示を出した宮迫さんには謹慎は必要なような気がする。
吉本は会見しないと言ってたのに、まっちゃんに言われたら、会見すると言うブレブレさが宮迫さんにもちょっと被る。
実質まっちゃんが社長みたい

(-3-)
これは当然の話。宮迫さん、亮さんは、謝罪会見の手助けをお願いしていただけなのに、悪質な究極の選択をさせたのは会社の方。嘘をついたとはいえ、自分の会社の仲間を助けるのが会社だと思うし、切り捨てる選択しか与えないというのは、誰もが信じられない事。完全に不信感をもった2人が和解に応じるのは難しいだろうけど、それでも、和解して再契約し復帰してほしいのがファンの願いだと思うし、テレビ等に出てきて視聴者を笑顔にしてくれる事が、嘘をついたことへの反省と成長したと思ってもらえる恩義と姿勢だと思います。和解をするしない、再契約をするしない、どちらにしても、芸人としてやっていくのであれば、和解をしておく必要はあると思います。

yah1113
和解、、、。生活を考えたら和解した方がいいかもだけど、易々とはしてほしくないな。また吉本にもどってもこんな考えの社長の元、針のむしろかもしれない。辞めさせる力があるなら、戻す力もあるってことを示させたいのか。これ以上内部事情を話されたくないから負けたふりして戻して勝ったと思いたいのか。宮迫と亮は勇気ある発言をしたと思うが、亮の真剣さに心打たれた。でも、したことの罪が軽くなる訳じゃないけどね。

名無しさん
松本氏は、良い働きをしたと思う。宮迫氏、田村氏、両名と吉本との和解を希望する。ただし、吉本興業は、もっとタレントに対する処遇と対応をきっちりして、最低給料の補償も考えてもらいたい。そして、タレント自身も自分を正して生きることも必要だと思う。やはり契約書の様な形式を取っても良いのでは。言った言わない、会社に従わないと首、会社の言いなり、このような状況は、ぜひ改めてもらいたい。芸人も、それぞれ状況が違う。両親、妻、子もいる芸人もいるだろう。人間として恥じない行為は、当然家族の為にもしないでもらいたい。これを機に吉本と芸人の関係をしっかりしたものにしてもらいたい。芸人になる奴は、どうにもならないから芸人になる、と言うのは、以前の事、もうそんな時代ではないだろう。

名無しさん
今日会見をするという岡本社長の会見の内容次第ですね。
ギャラを受け取っていないと嘘をついた、嘘をつかせた宮迫の事は
別として、それ以外では全面的に謝罪するのが最低限の責任です。
そしてギャラの取り分の見直しと、吉本と芸人の間に存在しないという
契約書の件、肥大化した吉本興業という組織のスリム化を明言出来る
のか?が注目点だと思いますし、したとしてもそれを実現出来るのか?
すぐには無理だと思いますし、結局有耶無耶で終わらせてしまったら
意味がありませんので、和解しても意味がありませんよね。
また申し訳ないが宮迫も闇営業の相手が反社とは気付かなかったと
いうのも当時の年齢と経験からしても個人的には信じられませんし、
猛省を示す意味でも年単位の謹慎はする義務があるように思います。

seira.1999.712
闇営業の話はどうなった?
松っちゃんの仲裁で和解…それでスッキリするの?
なんだか吉本の裏はどうとか…論点がズレすぎだし、
そんな話は闇営業芸人擁護に繋がってしまうのでは?
闇営業した芸人が謹慎、嘘をついた宮迫さんが解雇…
やってはいけない事をしたのだから
それはそれで潔く処分を受けるべきでしょう。
宮迫さんも亮さんも拾ってくれる所はあるれろうし。
ただ、松っちゃんが『芸人あっての吉本!』と言っていたけど
それはちょっと大人気ない発言。
その発言を後輩芸人思いの素晴らしい人間だと
褒め称える人も多いのに驚いた。
だって吉本あっての芸人でもある。
それは吉本だけでなくどこも同じ。
芸人も大物と言われるようになると恩や初心を
忘れたような発言をするんだね︎︎
まぁ、個人的には宮迫さんも松ちゃんも嫌いではないんだケド。
で、会見聞いてても何だか良く分からないな…(笑)

名無しさん
社長が自身の発言を誠実に謝罪し、会社としての出直しを公に約束し、宮迫、亮が復帰することを受け入れるのであれば、それが一番良いと思う。二人とも何十年も仕事をしてきた吉本やスタッフたちへの思い入れが絶対にあると思うから。
ただ、吉本は今回のことを茶番で終わらせないために、全所属芸人との契約書の取り交わしを実行するだけでなく、1年間謝罪キャンペーンとして、有志の芸人の営業や出演料の一定割合(5~10%など)を詐欺被害者の団体へ寄付し続けたり、若手を救済する基金の設立などを行ってはどうか? 実のある改革をしてほしい。

名無しさん
宮迫がみんなに嘘つかせたのが間違い。でもこわかったんでしょう、全部失うかもと。
社長も色々奔走した後で金もらってましたとひっくり返されて頭にきたんだと思う。
宮迫、会社双方が逃げ切る方向に考えていたとき松本のように一歩引いて、もらってないは苦しい、いくらもらったか話した方がいいと最初から提言していた人もいるのだから、宮迫達の恐れを察して正直に言えるようにもっと話し合えば…
みんな判断を間違う事もあるしまず宮迫たちは素直に認めた。社長も無理やり謝るような会見ではなくつつみ隠さず正直に話して欲しい。お互い感情が先に走ってしまった結果がこんなことになるなんて。誰も得しないのだから契約解除撤回して社長は責任をとって、宮迫達は謹慎して和解してほしい。そしていつか宮迫と社長で乳首相撲、会長も社長もついでに松ちゃんも全員浜ちゃんにシバかれる所を見て笑いたい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ