恋愛においての説教好きな男性の性格とは!?

ダメ男の見分け方

・自分より下の人間を見て安心したい

 

男性は負けず嫌いでプライドが高い性質がある。

女性とは違い独りの力で生きていこうとする本能があるため、
「できるだけ勝ちたい、誰にも負けたくない」 という気持ちは、
強弱はあれ誰しも抱いている。

群れの中で最も力が強ければ、
子孫を残せる確率が高まる。

 

だからこそ、
常に自分の能力を誇示しようとする機会を伺っている。

男性の多くが持っている自己顕示欲です。

 

現状の生活に不満や不安を持っている人ほど、
自分より格下の人間を見ると袋叩きにしようと息巻く。

匿名掲示板などでもこの傾向は当てはまります。

例えば、なんとか知恵袋で、
質問してきた相談者に高圧的でまったくためにならない回答をするのはこのタイプです。

 

質問者に対して、
ダメ人間という烙印を押すことで、
自分の価値を高めようとしています。

 

このような人の不幸を見て笑うタイプの場合、
人格の根本を治さなければ対処のしようがありません。

恐らくは負のオーラが漂っているので、
友達としてもあまり関わりたくないタイプでしょう。

 

・面倒見のいいアドバイス好き

 

年上の彼氏、年下の彼女という関係で付き合っていると征服、
支配したい教えたがりの男性と、
従順に尽くしたい教わりたがりの女性という、
相補性の相性の構図でありうまくいくカップルともいえる。

しかし、女性からすれば、
どんなに的確でためになるアドバイスをされても、
あまり嬉しくないという気持ちは少なからずあるものでしょう。

 

特に職場の上司などの年上男性は部下に対して、
「お前の将来のためを思って言ってるんだ」という責任感、
正義感があるようなことをよく口にする。

 

真面目なアドバイスは、
確かに大切にされている感はあるものの、
ただ単に命令されてるだけだと、
やっぱり大事にされていないような気もしてしまう複雑な感情が芽生える。

 

もし説教好きな彼氏、
恋人を好きになってしまった場合、
言葉の一つ一つを深刻に受け止めず、
馬の耳に念仏状態で右から左へ聞き流してしまう能力を身につけると良いでしょう。

 

「わかったー」と能天気に了解しておけば男性も満足します。

天然系な女性が好かれやすい、
モテると言われるのも 男性のネチっこいアドバイスを、
すぐ受け入れてしまう素直さがあることも理由のひとつでしょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ