ジャニーズは先輩後輩でも「くん」で呼ぶ理由は例の人がブチ切れたから?

ジャニーズ全体

ジャニーズタレントって
凄い人数が当たり前ですよね。

ジャニーズJr.時代から
一緒にいる人たちも
けっこう多いと思いますし、
年齢はそれ程変わらないですよね。

 

でもその若い頃の1,2歳の差なんてのは
大きいのかな?

その辺どうなんだろうか?

 

さんづけ、くん付け、
ため口、いっぱいいるのだろうけど、
今回はそんな話です。

 

年齢の上下とjr歴の長い短いが
入り交じというのは、
呼び方も難しいですよね。

年齢が上だけど、
jr歴は長いとか、
逆もありますよね。

 

NEWSの増田貴久さんが
小山さんがjrに入った時には、自
分より年上の後輩ということで、
”小山さん”とよんでいたそうです。

 

するとジャニー喜多川社長が
「なんで、小山に”さん”とかつけてるんだ。

”さん”とかいうなよ」と
マジギレしてたそうです。

 

ジャニーさんからすると、
jrに入ったのが
遅いんだから”さん”づけは
おかしいと思ったんですかね?

 

jr歴の長い方が先輩っってのも
わかる気がします。

でもそれって、
人によりますよね。

 

小山さんとかは
たしか超社交的な性格っていいますし、
そういう人は、
相手が多少先輩でもため口でいけるかもしれません。

 

山下智久さんの事を
山Pと読んだのも
ずいぶん早かったと言うことです。

一方増田さんは
山下さんの事を未だに山Pとは言えないそうです。

同じNEWSのメンバーだったのにね。

 

そう言うのって面白いですよね。

SMAPだって、
メンバー内で呼ぶときも
関係性が表れているようで面白ですよね。

中居さん、木村さんは、
基本、他のメンバーを呼ぶときは名前で呼んでますかね?

 

つよし、ごろう、しんご、と感じます。

でも他のメンバー3人は木村さん、
中居さんを呼ぶときは君づけですよね。

中居くん、木村君というかんじです。

 

そこで稲垣さんは
やっぱり中間管理職という状態なんですかね?

吾郎ちゃんって呼ばれますもんね。

 

メンバーの関係性がわかって面白いです。

他のグループでもたくさんあるのだと感じますが、
そこに注意して聞いたところではなかなか面白いですよ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ