キスマイのメンバーがお互いの良いところを褒め合う!?

最新アルバムは、デビューから10作品連続でオリコン1位に輝いた。今年はデビュー10年目。ますます活躍が期待されるKis‐My‐Ft2が率直な思いを語りあった。

*  *  *
――たくさんの先輩たちに助けてもらった、と振り返るが、今度は自分たちが後輩を育てたいという思いはないのだろうか。

二階堂:いや、そんな「育てよう」みたいな思いはまったくない(笑)。

千賀:え、でも俺らのライブツアーでバックについてくれてるTravis Japanにいろいろアドバイスしてたじゃん。

二階堂:まぁ……「MCのとき、どうやって出て行ったらいいですか」って相談されたから「元気に出れば?」とは言った。遠慮気味に出てくるより、元気なやつらのほうがファンの子の印象にも残ると思って。先輩のライブのMCに出るってめちゃくちゃ緊張するんだよね。俺もそうだったから。

宮田:そういうの、ちょっと「育てる」っぽくない?

二階堂:いや、ないない。

北山:俺はこっちから行くことはないけど、聞かれたら話を聞くことはよくあるかな。悩んでるときって誰かが話を聞いてくれたってだけで、落ち着くんだよね。だから答えがなくてもいいの(笑)。

横尾:わかる。俺もいろんな先輩に「大丈夫、俺がついてる」って言ってもらって安心していたからね。そういう存在に自分たちがなってるかはわからないけど……まぁ、今はまだ自分たちですね。北山さんがよく言うけど、キスマイというグループがなかったら、僕らは何者でもない人で終わっているから。グループを大切に思う気持ちは年々、強くなっている気がする。

――今後さらにキスマイが活躍するために、ランダムに座った席順に、隣のメンバー(宮田→千賀→藤ヶ谷→二階堂→横尾→玉森→北山→宮田)への期待を語ってもらった。

宮田:左回りでいい? じゃあ俺は千ちゃんね。今は「面白い人」っていうイメージが先行してるけど、本当は歌もダンスもうまいし、振り付けもできるし、絵もめちゃくちゃうまくて、何でもできる人なんだよね。俺、凄いなってずっと尊敬してて。だからそれがもっと知れ渡ってほしい。

二階堂:いいこと言う!

千賀:俺は去年、ガヤさん(藤ヶ谷)の舞台「ドン・ジュアン」を見に行ったとき、存在感に圧倒されて。歌もすごいうまいし、そもそも芝居がうまいから、とても初めて挑戦するミュージカルとは思えなかった。だから、ぜひミュージカルでも勝負してほしい。

藤ヶ谷:ありがとう(笑)。ニカ(二階堂)は……バラエティーが好きで、いろんなところで経験を積ませていただいているけど、ちゃんとグループに持ち帰って来てくれることが増えた。貪欲に笑いを取りに行くのもそうだけど、笑いじゃない的確なツッコミも増えて。独自のポジションを作れる力を持ってると思うから、ニカだけの地位を築いてほしいなと思ってます。

二階堂:え~、なに、嬉しい。ワッター(横尾)はね、ペット介護士とか1級マグロ解体師とか資格もすごい持ってるし、料理も俳句もうまくて武器がいっぱいあるから、それを生かした仕事を年内にバンバン取ってくるんじゃないかと期待だね。

横尾:頑張る! 玉森さんには海外の映画とか出て賞を獲ってほしいな~。レッドカーペットを歩く姿をニュースで見たい。で、バラエティー番組とかで言いたい、「うちのメンバーこんなすごい賞獲ってます」って(笑)。ベストジーニスト賞を取った藤ヶ谷みたいな感じで。

玉森:アハハ。北山さんはキスマイのMCをよくやってくれるけど、自分たちとまったく関係ない番組でもMCにチャレンジしてほしい。全然、戦える人だと思うから。見たいな、外部で揉まれてるミツを(笑)。

北山:考えたら怖いんだけど! 宮っちはもうオンリーワンだからね。ジャニーズなのにガチのアニメオタクを初めて公表して、それを仕事にできた人。やりたいことをまっすぐやれば、道が開けると思うから、自由に楽しく進んでほしい。

宮田:毎日、楽しいよ♪

二階堂:よかった。じゃ宮っち、千賀さんの期待を!

宮田:2周目行くの!?

提供元:ヤフーニュース

参照URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00000076-sasahi-ent&p=1

キスマイはみんな自由で個性があってバラバラなとこが魅力。