有吉反省会でライオネス飛鳥がかつての面影なし!

反省人はライオネス飛鳥です。

 

中身は乙女なのに、
見た目は兄貴ということで反省しにきました。

ブログでは絵文字とハートマークを入れて、
乙女っぽくしていました。

 

写真を見ても、短髪、
イケメンと囲まれても王様状態といった感じです。

 

バーを経営していて、
酒焼きのハスキーボイスでおで向かいをしてくれます。

 

バー店員と言えば、
若くてキレイな女性を想像してしまいますが、
ここのバーはごっつい体型の女性店員です。

 

キレイな子が一人も集まらなかったそうです。

客も何、目的で集まるかは不明だそうです。

 

ライオネス飛鳥の自慢は毎日、洗濯することですが、
「単身赴任のおじさんの自慢」と有吉にツッコまれました。

 

友近は自分の事務所のグラビアアイドルを売りつける、
いかついマネージャーと思ったそうです。

見た目が男のせいでトイレのトラブルがありました。

 

女性トイレに入ろうとすると、
女性に男性が入ってくる的な目をされます。

 

男性トイレに入ると、
ライオネス飛鳥を知っている男性に気づかれてしまうそうです。

 

まさにジレンマです。

多目的トイレは貴重だそうです。

ちなみに和田アキ子も同じ経験をしています。

アレクは「かわいい」と言い、
「どういうパンティー?」と聞いてきます。

ふつうの女性ならまず引く質問です。

Tパックに挑戦したそうですが、
落ち着かなかったそうです。

IVANに聞くと、
「後で見せる」とコメントしました。

 

彼氏はいないですが、
男性の思い出がありました。

元野球選手とレストランで食事をして、
怪しい健康食品を紹介されました。

 

「これ、いいよ」と売りつけられたそうです。

これが男性の最後の思い出です。

 

女好きでないですが、
否定するのがめんどうなので、
「動物以外ならなんでもいい」と答えるそうです。

 

もこみちがタイプだそうです。

常に「ライオネス飛鳥」という名前が確立されていました。

名前を「カプチーノ飛鳥」に変更することを勧めらました。

みそぎはユルカワ女子になることでした。

 

ゆるかわ女子のメイクを終え、
フワフワのスカートを履いていました。

 

「チ〇〇ンがすうすうしているのでは?」
と言われます。

 

当たり前ですが、
そもそもないです。

 

かつての人気プロレスラーとしての面影がなかったです。