榊原るみと松下恵親子のゆがんだ関係!?

「私の何がイケないの?」

私の何がイケないの?です。

 

榊原るみと松下恵の親子です。

 

榊原は「男はつらいよ」で有名で、
70年代のお嫁さんにしたいランキングで1位になったそうです。

松下恵は子役で活躍していて、
金八先生にもレギュラー出演していたおすです。

親子で怪しいチラシを街で配っていました。

 

内容は愛犬ブログの宣伝で、
50枚以上配りました。

 

犬に生活を費やして、
愛犬を優先しています。

 

食事では、愛犬には手間をかけて、
自分たちは、犬の残り物で済まします。

 

そのため、榊原るみは骨がボロボロになったそうです。

脳に栄養がまわっていないのを実感しているそうです。

娘が母に捨てられたことを告白します。

愛情に飢えているため、
犬に癒しを求めているそうです。

 

「犬よりいい人いる」と聞くと、
「犬は犬だから」と江角マキコにツッコまれます。

 

広田は面白すぎたので、
逆に涙が出ていました。

スタジオでも愛犬ブログのチラシ配ります。

 

親子関係に関して、
ベストな親子関係と言うるみに対して、
松下は逆の思いでした。

 

二人がよく二人で行動するということで、
密着することになりました。

服屋では服をお揃いのものを購入しました。

 

美容院でも隣に座り、
わざわざ松下と同じ美容師を指名しました。

 

松下は母るみに対して、
浮かない表情になり、
「ず~と、べったりで、重い、迷惑」と語りました。

 

部屋を留守にしていると、
るみが松下の携帯をチェックしたことがあるそうです。

 

こういうことが最近、増えているそうです。

母が娘にべったり状態のことを「毒母」と言うそうです。

これは少子化や社会進出が影響で発生したそうです。

 

榊原は前の夫と違う男と再婚していて、
ニューヨークに行ってしまいました。

 

松下を置いてきたそうです。

その時、松下は祖母に育てられていたそうです。

「金八先生」の撮影では過食と拒食を繰り返していたそうです。

 

2012年に帰国して、
そして、二人は暮らすことになりました。

武田も「金八先生」の撮影のときにも武田は警戒していたそうです。

 

理由は立ち振る舞いが満点で、
「これは何かある」と思ったそうです。

武田がホメると、
「私はそんないい子でない」
と否定していたそうです。

 

光浦が松下に
「一回、ウチくる。
何も喋らないで、テレビだけ観ている、黒沢と3人で」と言います。

 

黒沢が「逆に男が見つからない」とツッコみます。

「男なんかいらねーよ」と光浦は強気な発言をしました。

有田が「こうなっちゃうよ」と言いました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ