ビューティカップでハリセンボンが珍しく女性にしか見えない!

ロンドンハーツ

秋のロンドンハーツの3時間SPです。

見た目ビューティーカップの企画です。

 

女芸人は清楚を意識しました。
男芸人から学んだそうです。

相変わらずハリセンボンの近藤春菜アフリカ担当です。

真珠を付けていたので
「豚に真珠」にかけてイジります。

おネエチームです。

 

KABAちゃんは少し整形したようですが、
効果がまるでないようです。

 

男芸人チームは、
「我々こそが女」という気持ちで臨むそうです。

パンサーの向井は、
前回出たことで男性ファンが増えたそうです。

 

アンジャッシュの渡部は、
淳の奥さんに似ていると有吉に指摘されました。

よいこの濱口は有吉に誘われて参加しましたが、
期待外れだったようです。

 

カンニングの竹山は期待を裏切らないおもしろさがありました。

しかし、使い勝手が悪いです。

最初は28才のフランス人が審査員です。

ハリセンボン箕輪、ゆしん

竹山は行く気満々でしたが、やっぱり向井です。

おねえチームが勝利します。

 

選んだ理由は笑顔と鼻筋が美しいということでした。
ゆしんとむかいの2択だったそうです。
性別は関係ないようです。

 

次は26才のオーストラリア人です。

大久保、ミッツ、渡部、大久保が勝利しました。
笑顔が素敵という理由でした。

 

次は24歳のエジプト人です。

キンタロー、はるな愛、濱口です。

 

濱口はスタジオで
「ブスだな」「歴代最低レベル」「どの角度でもブスだな」
と言われる始末です。

はるな愛が勝利しました。

理由は顔が好きだそうです。

ちなみに濱口は鼻が大きいから選ばなかったそうです。

 

次は26才のイタリア人です。

箕輪,なぜかロリコン担当のKABAちゃん、
向井です。

向井が勝利しました。

笑顔が好きだそうです。

箕輪は歯が好きでないようです。

 

次は30才のセネガル人です。

ニッチェ江上、竹山、IKKOで江上の勝利です。

目と笑顔が好きという理由です。
竹山が好きでないそうです。

スタジオでは「ブスだからね~」と言われます。

次は26才のアメリカ人です。

 

ただのパーマのおばさん(近藤)
渡部、ミッツからKABAになり、
渡部が勝利します。

デートしたいというのが理由です。

 

近藤が女性だと聞いたときの反応が、
「ワオオ~」と驚いていました。

 

次は26才のインド人です。

キンタロー、ミッツ、有吉でキンタローが勝利します。

次は34才のイタリア人です。

 

箕輪、IKKO、有吉でIKKOの勝利でした。

箕輪は好きでないようです。

 

きつい表情をしていました。

IKKOをおネェだとわかっていたそうです。

次は27才のフランス人です。

 

箕輪、KABA、濱口で箕輪が勝利します。

 

次は24才のスペイン人です。

ハリセンボン近藤、ミッツ、有吉です。

ミッツが勝利します。

 

理由は目が好きだということでした。
有吉は年寄すぎそうです。

次は25才のバングラディシュ人です。

 

ハリセンボン近藤、KABAちゃん
「オレしかいない」ということで竹山が参戦します。

KABAちゃんが勝利して、オネエチームが優勝します。

 

理由は歯と目が好きなようですが、
3人から選ぶのが不満でご機嫌ななめようです。

しかも、竹山の悪口しか言っていません。

歯並び、メガネ、髪、とにかく不細工のようです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ