白石麻衣が明かした西野七瀬の意外な“懐かしエピソード” とは!?

元乃木坂46の白石麻衣が自身のYouTubeチャンネルで駄菓子に関する動画を投稿。「小学生の時、よく駄菓子屋さんに行っていて、よく買っていたんです。きなこ棒とかは友達と当たりが出るまで食べていたし、よっちゃん(イカ)も大好きでした」と“駄菓子愛”を明かした。

 今回の動画は“あの頃好きだった駄菓子を食べてみる”という企画で、白石は懐かしの駄菓子の数々をテーブルに乗せ、次々と試食していく。子供の頃は少量ずつ買っていた「モロッコヨーグル」も今回大人買いして、そのカラフルな見た目に「うおーい! すごーい!」と無邪気な笑顔を見せた。

 小さい頃、本当によく駄菓子屋に通っていたようで、リングキャンディを指に付けて時々舐めながら自転車を走らせていたそう。共演するマネージャーは「えっ? 本当ですか?」と笑っていたが、「えっ、絶対やってる人いたと思う! 私だけかな?」と訴えていた。

 さらに乃木坂46ファンならピンとくるエピソードも飛び出した。以前、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)で、西野七瀬が「父親がメンバーにミルクせんべいを振る舞っている」と話していたが、今回の企画にもミルクせんべいが登場。白石も西野のエピソードを即座に思い出し「食べたことありますよ。西野のお父さんが作るのが上手で、昔、握手会にパパが来てみんなに作ってくれたの」と語っていた。

 そんな風に、終始うれしそうな表情を浮かべながら駄菓子をパクパクと頬張っていた白石。やはり駄菓子の前では誰もが笑顔になってしまうようだ。動画を見れば、「久しぶりに食べたい」と気になる駄菓子が出てくるかも。ネットで購入出来るものもあるので、あなたも“おうち時間”にお取り寄せをして楽しんでみては。

提供元:ヤフーニュース

参照URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/53d407d23b33bc4c970ba1a5c90222b307ddd4cf

西野のミルクせんべいへのこだわりは半端なかった。
出来立てをメンバーに食べさせたい西野とミルクせんべい職人さながらの西野パパ。

西野は東京でミルクせんべいが買えないからパパに買ってきてもらってたらしいけど、白石のマネージャーはどこで買ったんだろ?

と思って調べたら普通にAmazonで売ってました