鳥羽一郎の息子の結婚相手にオアシズ大久保が立候補!

「私の何がイケないの?」です。

鳥羽一郎親子です。

息子は木村竜蔵です。

「さんま御殿」で親子で出演したことがあります。

父に憧れて歌手になったそうです。

しかし、ヒット曲はないです。

ショッピングモールのライブでも、
席はガラガラでした。

 

「売れない歌手はカス」
と鳥羽が言います。

 

今はライブでも、
父を呼んで、父の名前を使って、
知名度を上げています。

 

そして、自立したいことを、
父に言います。

場所は焼肉ハウス「マンボウ」でした。

弟の豊川と、
介護についてもここで話しました。

この親子は、
自宅でもほとんど話したことがないようです。

サシで飲むのは、
今回が初めてです。

木村は一気に、
2杯飲み干しました。

CD/木村竜蔵/恋愛小説/CRCP-40368
価格:1,800円(税込、送料別)

酒の勢いで話しを切り出しました。

鳥羽は、
「そんなに甘くはない」
とこの話題をシャットアウトしました。

お酒がないといけなかったそうです。

 

スタジオでも、
「この世界はそんなに甘くはない」
と出演者に同意を求めます。

 

鳥羽は「演歌、歌わなくて良かった」
と厳しいコメントを言います。

西川は、「金とコネがあればいい」
とコメントしました。

 

千葉は、「甘ったれんな」と激怒します。

「模範となる父がいるから幸せに思え」
「生意気でない、ふざんな」
と厳しいコメントします。

 

オアシズ大久保は自身と結婚することを提案しました。

大久保の夫を売りにしてもいいそうです。

しかも、お金がたくさんあります。

これはお得?

 

大久保はこういう男性を支援したいそうです。

鳥羽は「結構でございます」と断ります。

 

西川史子が松方の息子と違うことを言います。

仁科克基のことです。

有田が「コメントは差し控えます」と言います。

番組史上、問題の親子関係です。