ある意味放送事故!?カンニング竹山の赤ちゃんプレイ!

ロンドンハーツの「勝手にグランプリ」の企画です。

芸人にはタイトルしか伝えてないそうです。

有吉が淳に「女、連れてきて」といきなりイジります。

MCのところに益若つばさと磯山さやかがいました。

最初は「ボクたちの作文部門」です。

 

有吉は、
「そういう企画のとき、若手がいるだろ」
と文句を言います。

身を削るのがイヤだそうです。

もっとも他の若手だとゴールデン番組として、
成立するか微妙なところです。

フジモンは小学3年生のときに書いた詩が紹介されました。

「雲にのりたい」という表現が目立ちました。

有吉が「コイツ馬鹿かよ」と言います。

 

詩にフジモンの描いた絵がありました。

ザキヤマが絵がすしざんまいであることを指摘しました。

見えなくはないという感じです。

ザキヤマの卒業文集です。

 

6年間の思い出がテーマでしたが、
小学2年のときに教室が2階になったそうです。

階段の上り下りがウレシイというものでした。

林間学校の体験も書いていました。

 

5階まで上がったことがウレシイというものでした。

 

スタジオでひな壇の階段で、
ザキヤマが上り下りをしました。

ザキヤマの卒業文集の将来の夢に、
「東大に入る」と書いていました。

 

番組の予告で使われていましたが、
スタジオでは、あまり触れてませんでした。

クラスのみんなに一言が、
「人生投げたらアカン」でした。

 

植野のドッキリでも、
ザキヤマは「アカン」を連呼していました。

矢作は、小学3年時の詩で、
「うちのおかあさん」のタイトルでした。

 

詩のコンセプトが、
おぎやはぎのネタみたいな感じになっていました。

当時の担任の先生の評価が、
「会話文の味わえる面白い作文です」でした。

小木が評価したワケではないです。

 

千鳥は、中学のアルバムで、
友達に寄せ書きをしたものです。

最初の友達に、
「そんな、おまえにイチジクカンチョウ」
というさむいフレーズがありました。

ポン村上が大吾が、
飲み会でかっこつけていることを指摘しました。

 

もう一人の友達の寄せ書きに、
「いつかもらいにいくぜ、あんたの妹」
とまさかのプロポーズです。

自分のことを「オレ様」と言ってます。

ボケてはいないようです。

 

将来の夢のところで、
自分のことが「ボク」になっていました。

「ホットな男」だそうです。

 

次は千原ジュニアです。

ジュニアは中学のときに、
家に引きこもっていました。

中学校の思い出を書いていました。

 

作文の最後に
「思い出のなかった思い出を思い出すだろう」
と見事な文章を書いていました。

益若と磯山が「カッコイイ」と絶賛してました。

ジュニアは卒業後、吉本に入りました。

フジモンも兄のせいじに、
連れられていたことを覚えていたそうです。

 

次は狩野英孝です。

この時から天然キャラが炸裂していました。

小学6年の作文です。

「名前を作る」という謎の表現がありました。

 

親孝行を「親こうこう」と、
肝心なところがひらがなになっていました。

先生に直されている部分が多かったです。

しかも、先生に思い出を変えられていました。

「勉強」の漢字が逆になっていました。

業界用語みたいです。

なぜか、先生に直されていませんでした。

大吾がここで「イチジクカンチョウ」を言います。

もちろん、ウケません。

19才で親孝行をしていました。

母親の似顔絵です。

 

母親の名前が書いていました。

千代子の「代」の部分が間違っていました。

「ガチですよ!」と狩野英孝が抵抗しました。

「母親のキュートとセクシー部門」です。

 

フジモンの母は、清楚な服なのに、
下駄をはいていました。

モハメドアリに似ているとイジられます。

 

ジュニアの母は、33才のときの写真で、
すごい色気が出ていました。

 

淳が「抱けるな」と下心を出します。

アンガールズ田中の母は21歳のときの写真で、
ミニスカで下が見えちゃうような写真です。

 

とにかくエロいということです。

「磯山みたい」と周りが言います。

 

磯山が「私、そんな顔」
とバカにしている様子でした。

 

千鳥の大吾は、新婚旅行のものでした。

フジモンの母と同じ宮崎で撮ったものです。

 

ポン村上の母はアイドルみたいな写真です。

口に葉っぱみたいなものを加えていました。

 

オラウータンのマネではないです。

 

親子でナルシストということが分かりました。

 

ポン村上もやることになりました。

母親の写真と交互に映していました。

 

途中でフジモンが乱入してきて、
小梅太夫の「チッキショウ」をやりました。

 

フジモンの母は2枚目の写真がありました。

浜辺で麦わら帽子をかぶっているものです。

 

手で麦わら帽子を掴んでいました。

 

親子ならやるということで、
フジモンがやりました。

 

母親の写真と交互になり、
最後に小梅太夫の「チッキショウ」です。

 

サプライズで淳の母の写真も参戦です。

もちろん、淳は知りません。

 

淳の母を「プレデター」と父を「サイボーグ」とイジります。

結婚式の写真のようです。

 

「父親ターミネーター部門」ではないです。

「お弁当ごちそうさん部門」です。

食べ終えた弁当をこっそり撮影したものです。

 

有吉は、卵は白身だけを食べ、
肉巻きごぼうはごぼうだけを食べていました。

人間ドッグの影響で食に気を使っているそうです。

みんなが興味を持ち始めました。

 

ジュニアは、
「この弁当を温めようとしている」
さむい一言を言います。

 

フジモンが「うまい、もう一回言って」とイジります。

結局、言わなかったです。

次はザキヤマです。

有吉に「ほ〇〇い弁当」と言われます。

おかずは残していました。

 

ごはんは米粒が一つもない様子です。

ジュニアは、おかずだけ食べていました。

ゴミを一箇所に集めていました。

「お弁当に一言」と大喜利をフリます。

コメに手をつけていません。

 

有吉が「ご飯を食べないとかけまして」
となぞかけをフリました。

「なぞかけはやっていない」
とジュニアが否定します。

狩野英孝は、おかずを残していました。

「やっぱり、ジュニアと似ているな」
と周りに言われます。

 

狩野は満足していました。

狩野はダイエットしていました。

「食べないとはげるよ」
と有吉がイジります。

「イジると使えない」
とザキヤマが余計な心配をしました。

ここで楽屋にザキヤマが行くことを提案しました。

「竹山も連れてていい」とザキヤマが聞きます。

ザキヤマがカンニング竹山のマネをします。
これはアメトークで開発したものです。

 

ザキヤマは「なんでだよ」を連呼していました。

ここで狩野が収録後にラーメンを食べていたそうです。

しかも、スープだけ完食していました。

麺は全部、残していました。

 

狩野のネタを考えると、
恩知らずということになりました。

送料無料!!【DVD】狩野英孝 ファーストライブ Ciel/狩野英孝 [VIBZ-5101] カノ エイコウ
価格:3,240円(税込、送料込)

有吉が「単独ライブでつばをかけられたら」と聞きます。

ぜんぜん、ラーメンと状況が違います。

 

「竹山がきたら」だと、
「嫌ですね」と否定します。

また、「どっちが竹山」をしました。

 

竹山が「オレだよ」で終わりました。

終わり方がそもそもないです。

「合間でなにやってんねん部門」です。

収録の合間やテープチェンジの様子です。

フジモンがザキヤマと有吉を誘いました。

有吉が「映画でタヌキチ、早朝ヘルス」を提案しました。、

フジモンがフライデーされないか心配しました。

 

ドッキリでデニス植野待ちの時でも、
「ラーメン食って、早朝」と、とにかくヘルスことばかりです。

春の運動会のときです。

 

ザキヤマが「タ~ケちゃん」と呼びます。

ザキヤマが赤ちゃんプレイをしました。

ハイハイでフジモンに近づきます。

フジモンにどつかれます。

 

次は顔をみせずに、
もう一回やります。

フジモンの乳首まで吸いました。

そして、顔を見せると、
「お前やないか」と結局、ド突かれました。

その後ひたすら叩かれる、

そして、歩けようになったタケちゃんも登場します。

「お前やないか」とまたド突かれます。

この日だけで、
赤ちゃんコントが16回も行われてました。

グランプリはタケちゃんでした。

淳の父はそもそもエントリーしていないです。

カンニング竹山の赤ちゃんプレイは、
子供がみるのではありませんでした。

不幸中の幸いと言えば、
今回のアシスタント女子アナが不在だったことです。