旦那の愚痴が多くてもイラッとしない聞き方とは!?

旦那の愚痴ってウザいですよね。
本当にウザい。

そんな話聞いても楽しくねーよ!
って感じです。

いや~、愚痴って聞いてて
楽しくないですよね。
 
もっと楽しい明るい話を
したいですよね。

僕は、どちらかというと
聞く方でした。

奥さんの愚痴を・・・

仕事から、帰ってくると
愚痴、愚痴、愚痴・・・

今日は、○○さんがこんなこと言っての
ありえないよね~、何さまのつもりって感じ。

今日は、上司の誰々が何もしないくせに
コピーしろとか、お茶出せとか言ってきたの
バカじゃない、仕事しろって感じ
 
今日は、同僚の女の子で、あきらかに
○○さんに気があるって感じで近づくの。

周りの人からは嫌われてるの知らないのね。

多分、こんな内容の会話を
いつも聞いていた気がします。

今では、ほぼ愚痴は言いません。

むしろ愚痴を言う人たちと
一緒にいるのが苦痛のようで

「楽しくない」

と言っています。

当時は、
 
「愚痴を言い合うのが
楽しいのよ!」
 
って言ってました。
 

では、一体どんなマジックで
奥さんの愚痴を無くしたのか?

その種明かしをしたいと思います。

非常に簡単なことですが
非常に強力なテクニックです。

それが、

「相手の視点を変える」

ということ。

愚痴を言うのは、その相手に対して、
気になる点や嫌だと思うところが、
目についてしまうのです。

あなたもありませんか?

相手とケンカをしたり
相手との関係が悪いときに
相手の気になる点や、
嫌だと思う点が目につくことが。

これは、しょうがないことなんです。

だから、その視点を
変えてあげればいいんです。

どうやって変えるのか?

 

それは、「質問する」ということ。

旦那が愚痴を言ってきたとします。

「今日は、あのクソ上司がこんなこと言いやがって、  
 仕事できねーからって、俺を使うんじゃねーよ!」

こんな愚痴。

良くありそうですが。

こんなことをあなたの旦那さまが
言ってきたとしましょう。

さぁ、質問です。

あなたなら、どんな質問で
視点を変えますか?

考えてみてくださいね。

さぁ、それでは
僕ならどう質問するのか?

 

まず、一通り聞きます。
そして、その後で、

 

「その、嫌な上司って
人を褒めたりしないの?」

とか

「あなたが、すごいな~って
思ったところはないの?」

 

って感じで、相手の良いところを
探すような質問をします。

毎回。

ここで注意すべきなのは

・相手の話をさえぎらない。
・何度も視点を変える質問をしない。
・相手を誘導しようとしない
・あなた自身がその相手の興味を持つ

ぐらいです。

ここを意識して、
質問してみましょう。

もちろん、あなた自身も
誰かの愚痴を、旦那さんに言う事は
しないようにしましょうね。

あなたは愚痴を言ってるけど
旦那はダメっていうのは
どうかと思うで。

ぜひぜひ、試してみてくださいね!