大野智「無口な女性と話が上手な女性どちらを伴侶に?」の答え!?

大野智

好きな人がどんな女性が好き
なのか、タイプなのか。

これ、気にならない女性は、
いないですよね♪

 

無口な女性と話し上手な女性
のどちらを伴侶にするか?
大野くんの答えはどっちか。

 

無口な女性のほうが好み?

9/11(木)放送の
「ARASHI DISCOVERY」の恒例
となっている「今日の一言」という
コーナー。

 

今回は文芸評論家亀井勝一郎
さんの、

「愛情がこもっていて無口な人こそ
人生の伴侶としてふさわしい」

という言葉。

 

「大野くんが饒舌になる時はあり
ますか?そして無口な女性と話が
上手い女性、人生の伴侶として
選ぶならどちらですか?」

リスナーからのお便りに、
大野くんは、

どっちの女性でも大丈夫と答え
たそうです。

 

優しいですね。でも考えてみれば
無口には無口なりの良さ、
話上手には話上手の良さ、
それぞれいいところがあるので、決めかねると、
いう部分が正直あるかも。

 

もし無口な女性と付き合ったとしたら、
普段は無口な大野くんですが、
自分のほうが喋るということです。

つまりこういうことでしょうか。

 

相手が無口なら自分が頑張って喋るし、
相手が話上手な相手なら
自分は聞くがわに回るからどちらでも大丈夫と、
こういうことですよね。

 

う~ん、優しいです。

嵐にしやがれでゲストとトークをしているのを見ていると、
わかりますが、
大野くんは一対一の時は饒舌になるけれど、
大勢の時には入っていきたいと思わないとのこと。

これ、わかります。

 

実際、
どんなゲストを迎えるときにも嵐5人で
いる場合はほとんど大野くんは、
話さないし、
話を振られてようやく話すというぐらいの量。

 

結果、大野くんは、

「やっぱり無口な女性の方が
いいな」ということに。

 

確かに話上手と言えば聞こえはいいですが、
やはり沢山話すという意味も同時にあって
ちょっとしんどいなと感じること
も多いかもしれません。

無口な女性がたまに発する言葉のほうがなぜか奥深く、
貴重に感じたりするということもあるので、
紙一重という感じでしょうか。

 

大野くんに限らず、
話上手より聞き上手の女性のほうが、
やはり好感がもたれるというのはあるようです。

 

だれでも自分の話を熱心に
聞いてもらって悪い気はしないものなので、
よくわかります。

話上手な人は時として、
相手も話したいことがあるということを
忘れてしまうことがあるので、
一緒に長くいるには、
やはり話上手というよりは無口な女性のほうが、
思慮深い印象もあって居心地がいいかもしれません。

 

相手の話が終わってから少し間をおいて、
話し始めるといいと
昔何かで読んだことがあります。

 

かぶせて話すなどはもっての他で、
やはり男女とも、
話を聞いてくれる相手に安らぎや癒しや
居心地の良さを感じるということに・・・なるのでしょう。

互いに沈黙があっても居心地が
悪くない関係というのが、一番
居心地がいいかも(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ