ジャニーズで一番歌が素晴らしいのは誰?思いがけない結論が!

ジャニーズ全体

ジャニーズ事務所には
アイドルが多数所属しています。

 

皆さん、活躍の場はそれぞれありますし、
俳優業が中心の人もいますし、
バラエティ番組が中心の人もいます。

 

でも基本は
歌を唄って踊ってというのがジャニーズの王道ではないでしょうか?

 

そういう意味で言えば歌がうまい人って誰なんだろう?
っていう興味がありますよね?
ということでジャニーズの中で
誰が歌がうまいのか検証してみました。

 

勝手にですので
個人の意見が相当入ってます。ツッコミはご勘弁を!

順位をつけようとは思いませんので、
歌がうまいなあと思う人を選んでみました。

 

まず、一人目はKinKi Kidsの堂本剛さん。

 

 

歌い方が独特ですよね。

でもとても上手だと思います。

歌うときと話をするときの声が違いますよね。

 

声を作っているというか、
そういう印象を受けます。

 

堂本剛さんの特徴はビブラートだと思います。

 

皆さんがよくやるビブラートは
音程に高低をつけて発声する方法だと思います。

 

でも堂本剛さんの場合は
音量を振るわせてというか音量を変えて出す発声法です。

 

こちらは相当難しい・・・、
横隔膜をつかってビブラートをかける方法なので、
相当な練習をしないと出来ないということです。

 

それをやってのける、
堂本剛さんはやっぱり凄いと思います。

KinKi Kidsは光一さんも上手ですよね。

 

二人ともうまいっていうのは
やっぱり魅力だと思います。

そして、嵐の大野智さんも上手だと思いますね。

 

息づかいに特徴がありますかね。

 

しっかり腹式呼吸ができているからこそ、
ロングトーンも均一で
ぶれない声量で唄うことができるんですね。

 

 

他にはNEWSの手越祐也さんも上手だと思いますね。

彼は、声量もあり、ハイトーンが魅力だと思います。

 

NEWSとしてデビューしてから、
歌唱力をつけるために
2年くらい自分で探したボイストレーナーの先生に

個人レッスンを受けていたということですから、
努力をしているんですよね。

 

テゴマスとして活躍していますが、
増田貴久さんも上手ですよね。

 

で、私からのお願いは

歌番組で“口パク”はやめて欲しいと言うことです。

 

自分の声で表現して欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ