本当の人生の楽しさを味わってみませんか?
ホーム 購入   出会い 購入
スポンサーリンク
恋愛で男性との会話が苦手という思い込み!

異性との会話が難しく、
苦手と悩んでいる人は比較的多い。

 

しかし、実際のところは、
話が上手にできないと思っている女性以上に、
相手の男性は苦手意識を持っていることでしょう。

 

この悩みの根本的な理由は、
相手の本能を理解していないことにあります。

心理の違いをちょっと勉強するだけで、
コミュニケーションに対する自信をつけることができます。

 

人見知りやシャイだったりするのは、
相手に気を遣いすぎて、
頑張り過ぎていることが原因です。

男性との会話も下手に気負いすることなく、
気楽に自然体でいればそれだけで好感度が上がるのは間違いありません。

 

男慣れしている天然系や癒し系女子は、
常にモテる人気者です。

男女のコミュニケーションは、
男脳と女脳の違いが明らかです。

例えば、喫茶店で女友達同士でお茶を飲んでいる時、
会話が弾まなければギクシャクした間柄だと判断しやすい。

しかし、男同士の場合は、
無言のままでも、
一緒にラーメンを食べていたりゲームをしたり、
歩いているだけでも親友レベルで仲良しだったりします。

女性は会話の量=お互いの心理的距離感や愛情という考えを持っていますが、
男同士の付き合いは女同士とは異なります。

お互いに対して会話のキャッチボールをそこまで期待していないので、
以心伝心のような信頼関係が築けるのです。

 

このことが前提にあると考えておきたい。

芸人張りに面白おかしく話をしてくれたり、
オヤジギャグを言って、
笑わせてくれるタイプの軽い男性は比較的稀です。

だからこそモテる要素のひとつでもあります。

 

男性も女性も、
一緒に居て安心できる人は、
自分が自然体でいられる存在です。

変に肩に力を入れて頑張らなくても、
好きでいられることが一番大事です。

 

女性の多くはおしゃべり好き、
口達者なので、自分の話に共感してくれたり、
悩み事を聞いてくれたりします。

日々の出来事や愚痴などの雑談をキチンと、
相槌を打ちながら真剣に聞いてくれる彼氏を求めている。

 

逆に男性はというと、
自分の話を聞いて欲しいというわけではなく、
無言でも傍に居て笑ってくれる女性を求めている。

 

このような男女の心理的な性差は、
高確率で当てはまっている理想像だと思われる。

沈黙が怖い、嫌いだと感じてしまう女性にとっては、
何も会話がないと気まずい不穏な空気だと、
勘違いしてしまうかもしれない。

 

女性は沢山話してもなかなか満たされない、
男性は一言二言話すだけで十分お腹一杯になる性質がある。

女性の好きな特徴という項目でも、
「トーク力」を上げる男性はほとんど皆無。

 

男は場を盛り上げるテクニック、
会話術を持つ女に特別魅力を感じることはあまり無いということです。

言葉を使う時の男女の大まかな違いとして、
女は友好関係を築くために言葉を使う。

 

男は意志伝達の道具として言葉を操る。

男性にとって、
無駄口だと思えることは女性にとって非常に重要なものです。

 

女性の仲良くなるため軽いジャブのような会話や挨拶は、
男性にとってはどうでもよかったりします。

コメントを残す

本当の人生の楽しさを味わってみませんか?

ホーム
子供を学校に行かせる必要なし!!
日本の学校教育の悪い習慣や経験を打破し、
「知らない」から「知る」に変えるカリキュラムです。

①より良い人間関係を引き寄せられる
②自信が持てる
③仕事や勉強などの生産性が上がる
④社会貢献できる、
⑤充実した人生、人生の質が高まる

これらも得られ、
夢の実現を高めます。

購入

出会い

「ナンパ」と言うと
チャラいイメージですが、
「一つの出会い」に変える事ができます。

当カリキュラムは
段階を踏むごとに
複数のタイプの女性と付き合うことができ、
女性にゆとりの持てる人生を歩めます。

購入

おすすめの記事