常に責任を押し付け、見下す男性はNG!

ダメ男の見分け方

・すぐバレる嘘をつく

 

世の中には虚言癖を持つ人がいます。

特に多いのは、
「武勇伝や自慢話を語る」
「欠点を隠したり責任回避するため」の二つの嘘です。

 

自尊心が高く自分を大きく見せたい見栄っ張りタイプの男性は、
子供の頃から「有名人と友達だよ」など軽い嘘をついていて、
尚且つ咎られなかった環境の育っている。

 

逆に父親が厳しくしつける育て方をした場合も、
取り繕うために嘘をつくようになる。

大人になってから矯正するとなれば、
よほどきつい矯正をしないとなかなか治ることはありません。

 

面白いセンスのあるジョークやエピソードで、
笑わせてくれるのであればまだマシです。

客観的に見て明らかに真実ではない、
口だけの夢や願望ばかりを言われていると呆れてしまいます。

 

たまに嘘をつくぐらいならまだ許せると思いますが、
出会いの段階で職業を偽ったり年齢を詐称する場合です。

また口癖のようにあまりに嘘を連発する男性は、
不誠実で信頼できないかもしれません。

 

・常に見下してくる

 

男性はプライドが高く競争意識が強いので、
理由もなく自分より劣っている人の粗探しをしては、
説教をしたり叩くという人が沢山います。

彼女への人格否定や悪口が日常的だと、
心理的にも調子が悪くなることでしょう。
っじおj
 

オレ様好きな尽くすタイプの女性であれば良いですが、
常に偉そうで横柄、 上から目線の人の扱い方は、
非常に気を遣うので機嫌を伺う生活を強いられる可能性があります。

 

ガツガツした肉食系の強さを備えつつも、
謙虚さや礼儀正しさを持っている人をパートナーに選ぶべきだと思います。

誰にでも公平な接し方をして、
優しくて一緒にいて安心できる人を恋人にしたいものです。

 

・急に乱暴な態度に豹変する

 

普段は丁寧で優しい口調でも、
怒った時や酔っ払った時に「ふざけんなてめぇ」など、
大声で怒鳴るタイプの男は要注意です。

放置していると、
将来的に妻に暴力を振るうDV夫に変貌する可能性があります。

 

裏表があり感情の起伏が激しい、
キレやすい、物に当たる、
手を出すなど怒った時の態度を観察すればよくわかります。

 

テスト方法としては、
ちょっと辛かったり悪口を言った時のリアクションで、
その人の根っこにある本質が見抜けるでしょう。

 

劣等感や嫉妬心を感じた時に、
その対象をすぐ批判するのもメンタル面が不安定で、
どこか満たされないコンプレックスを抱えている可能性があります。

 

・頑固で自分の意見を曲げない

 

流行に踊らされない様は男らしくて、
頼りになるとも捉えられますが、
逆に言えば融通の利かなさや神経質さなどの短所とも言えます。

プライドが高いナルシストタイプは自分の価値観を押し付けたり、
気に入らないことにすぐいちゃもんをつけてきます。

具体例を挙げると、
占い番組を見て「こんなのは信用できない」と真っ向から否定したりするタイプです。

 

頭が固く彼女のアドバイスにまったく耳を傾けないので、
思いやりが感じられず、関係が冷めていきます。

 

自信過剰なので、
間違っていると指摘したり反論すると怒り出したりもします。

 

・責任を押し付ける

 

自分の非を認めない人は要注意です。

親が悪い、社会のせいなど、
自分の甘えを反省することなく責任転嫁して逃げだします。

 

トラブルがあると人のせいにして、
自分の罪を一切認めないので苦労します。

「お前のせいで別れたくなった」など、
別れ話を切り札にして女性を支配、服従させようとすることもある。

 

このタイプの人間性は、自分だけ良ければいい、
今だけ幸せならいい、 体目的で付き合い飽きたらすぐ別れるなど他人を利用する事を考えがち。

「○○のせいでうまくいかなった」というキーワードが出たら、
非常にダメ男の確率が高いです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ