同性から好かれ、男性からもモテるのが理想的!

マインド

・女性は横並びが好き

 

男同士の付き合いを観察すると、
女性よりもあまり相手に気を遣わない言動があるような気がしてくる。

というよりもノリが軽くて、
本音で語り合える空気が男同士の関係にはある。

 

時には相手を否定したり叱ったりすることもあるが、
それは別に嫌味を言うためではなく、
素直な感情を表現しているだけに過ぎない。

 

男性は議論をしたり問題解決を図るのが好きなので、
物事の欠陥、相手の欠点や短所を指摘する事もあまり気にならない。

これに対して女性は、
例え真実であっても相手を批判したり否定するのは、
タブーとされている非常に気を遣う友達関係であることが多い。

 

集団のグループで固まって仲良くお喋りしていても、
1人が席を外すと途端に 席を外した人の悪口や不満を吐き出し始めることがある。

この現象は同性同士の関係が、
がんじがらめに縛られたルールで築かれている事を意味する。

 

男性は特別だったり特殊な人を認める度量のようなものがありますが、
女性は異質なものを排除したりいじめたり、
仲間はずれにしたくなってしまう心理の性質がある。

女性は平等主義で横並びが好きであり、
目立つような行動をするといびられてしまう。

 

男性にモテるのは非常に簡単です。

目立つことが重要なポイントです。

女性同士で最も目の敵にされるのは、
派手で飛びぬけた存在です。

 

これは動物社会で言えば、
オスの注目引きやすいメスであることを意味しています。

この状態を無意識のうちに嫉妬して嫌いになるのです。

 

本能、潜在意識では子孫繁栄は、
ライバルとの競争だと悟っているため自分より優れた人を見ると、
よほど人格的に大人で磨かれていなければ、
羨望や嫉妬などから嫌いという感情が芽生えやすい。

 

どんなにブサイクだと思っていて、
自己評価が低い女性であっても、男性の視界に入る機会さえ増えれば、
それだけで口説かれたりアプローチされるチャンスは増加して、
彼氏が作れるし、結婚も可能です。

とにかく、服装やファッション、
髪型や顔の表情でもアクセサリーでも何でも良いので、
男性の視線を独り占めするつもりで着飾ったり演技するようにしましょう。

 

そして、同性からの評価も気になるのであれば、
ちょっと控えめな色使いやしぐさや態度、
振る舞いを心がければお淑やかで乙女っぽい雰囲気も出せて良いでしょう。

 

思い切って「女から嫌われてもいい」と開き直って、
ポジティブに行動するようになると、
自分の殻を破り今までとは違う方向に成長できることでしょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ