男性は安らぎを感じる癒し系、天然系がやっぱり好き!?

婚活の男性心理

男性は常に疲れています。

 

幼少期、家庭では女の子に比べて、
男の子は親から叱られたりガミガミ言われることが多い。

 

さらに大人の社会人になっても女子社員には優しいけど、
男性社員には怒るという傾向は続く。

接客業や営業で人と接することが多い仕事は、
ペコペコ腰を低くして対応しなければならず、
心理的に大きな負担となる。

 

事務系の仕事であっても、
インターネットの発達により、
労働内容が機械化により圧縮されて重労働になってきている。

 

現代はストレス社会、
一家の大黒柱としてお金を稼ぐ男性にとっては苦しい世の中です。

そんな厳しい世界であっても、
家に帰ったときに優しく微笑んで、
「おかえり」と言ってくれる最愛の女性がいたら、
疲れも吹き飛ぶというものです。

 

仕事で疲れていても優しく声を掛けてくれる、
励ましたり応援して背中を押してくれる女性が理想的だと思っています。

この理想像は大抵、
男が結婚したい好きな女のタイプに当てはまります。

 

男性は常に安らげる居場所、
帰ってこれる恋人を求めているのです。

モテない女性はいつも、
ギスギスしていて不機嫌そうな表情をしている。

 

攻撃的だったり他人に対しての不満や嫉妬、
将来に対する漠然とした不安など負の感情が多い証拠です。

この気持ちは一緒にいる男性にも伝染して、
不快にさせてしまいます。

 

逆に結婚したくなる女性の特徴は、
いつもニコニコしていて前向きであり、
茶目っ気や遊び心を忘れない余裕を持っている。

こ@kぽ

いつもハッピーで幸せそうな表情をしていて、
一緒にいるだけで気分が良くなってくる。

 

このような女性は日頃から周囲に対する思いやりや感謝が絶えず、
明るいことを考えている柔軟性があるプラス思考な人間です。

自分の傍にいて、
いつも笑顔でいてくれる女性を男性は手放したくないと思います。

 

芸能人で言えば、
綾瀬はるか、安めぐみなどが挙げられます。

笑顔が絶えず、男性をやさしく受け入れて、
なおかつ否定せずに応援してくれそうなふんわりした穏やかな雰囲気が漂っています。

生まれつきの性格や育った環境による部分もあるので、
無理矢理矯正してこの空気を出すのは難しいかもしれません。

 

相手に対する嫉妬や羨望、批判などマイナスの感情をなくして、
賞賛や感謝などのプラスの感情を常日頃から持つように心がけると、
他人に対しても優しく接する事ができるようになります。

 

また、どんなことでも、
正直に話したくなるような聞き上手であることも大事です。

悩み事を相談したり愚痴をこぼした時に、
自分の価値観を押し付けてきたり、批判、非難、
否定するような言動をしてしまうと、
男性は次からは「彼女以外の人に相談しよう」と一歩遠ざかります。

 

安らげる女性になるためには、
男性の欠点や短所、コンプレックス、
過去の黒歴史などを全て受け入れて許せるような器量が必要です。

 

癒し系や天然系女性と付き合っていると、
たとえ喧嘩をしても仲直りできる、
そもそもリラックスできるパートナーだから、
喧嘩をする気にならないかもしれない。

 

まさに笑う門には福来るで、
どんな境遇になっても、
いつも愛想が良く笑顔が維持できるのは、
男性に好意を持たれる強力な武器になります。

 

彼女、妻に会えれば気が休まる、
安らぐという要素は 男性が結婚したい女、
将来の伴侶に最も求めている要素と言っても良いでしょう。

 

ブルーで落ち込んでいる時にこそ、
ニコッと笑顔を向けてくれる瞬間に胸がキュンとして結婚したくなってしまいます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ