スポンサーリンク
ナンパのやり取りで使うフレーズ(参考)

声掛けのフレーズは
相手が不快に感じるものでなければ
何でも良いです。

自分にあったフレーズというものがあるので
丸パクリしなくていいです。

ナンパのフレーズなんて
子供でも思いつくくらい
簡単なのです。

参考程度に見て頂ければと思います。

フレーズ自体は
覚える必要はありません。

マインドが堂々としていれば
その場にあったフレーズを言う事が出来ます。

「超まずいカレー屋、しってる?」
「お疲れ様 ご飯食べた!?一人で行くの寂しいんだよね」
「俺と遊ぼうぜ。
もしかして高校生じゃないよね」

テンションが低そうなら
「おはよう、どこ行ってた
テンション低いな」
「駅に向かってんの」

「歩くの早いね?」

「酔っ払ってる!?今、一人だけ!_」

「飲み会か何かですか」

驚いた相手に
「びっくりしすぎや」
「驚きすぎやろ」

テクニックとして
「意外と優しいな!反応してくれて」
「明るいキャラだね」とレッテルを貼れば
相手はそのように振る舞います。

二人組に声をかけているなら
「仲良し二人組!?」

「この街、人多いよね」

年齢確認し終えた後に
「高校生かと思った」
「10代くらいかなと思った」

駅の方面に向かっている女性なら
「帰り!?帰るとこ!?」

待ち合わせ相手に
「どれくらいで来ます」

買い物に行ってそうな人に対して
「これから買い物ですか!?」

「じゃあ、連絡来るまで遊びましょう」

「せっかくだし
2.30分だけお茶しましょう」

連絡先交換後に
「じゃあ、また連絡しますわ」

コメントを残す

本当の人生の楽しさを味わってみませんか?

ホーム
子供を学校に行かせる必要なし!!
日本の学校教育の悪い習慣や経験を打破し、
「知らない」から「知る」に変えるカリキュラムです。

①より良い人間関係を引き寄せられる
②自信が持てる
③仕事や勉強などの生産性が上がる
④社会貢献できる、
⑤充実した人生、人生の質が高まる

これらも得られ、
夢の実現を高めます。

購入

出会い

「ナンパ」と言うと
チャラいイメージですが、
「一つの出会い」に変える事ができます。

当カリキュラムは
段階を踏むごとに
複数のタイプの女性と付き合うことができ、
女性にゆとりの持てる人生を歩めます。

購入

おすすめの記事